コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

ちくわぶ

 おでんの具のひとつ『ちくわぶ』は、関東以外では浸透していないそうだ。
 小さい頃から、おでんの中でちくわぶが一番すきだった。こういうと、あんなもののどこが美味しいのかと疑問を呈されることが多い。
 たしかに、味気ない。
 しかし、まず、ほどよく煮込んでの『すあま』や『ヌガー』のような触感が心地よく、また、自らはろくに味がしないくせに、他のネタと混ざっているうちに他のすべての具の出汁を吸収して攫ってしまうから面白いのだ。

 関西に、もっと“ちくわぶ”を | Excite エキサイト
[PR]
Commented by bergkatze at 2009-01-06 02:03 x
遅ればせながら、明けまして御目出度うございます。

その『ちくわぶ』、こちら九州は福岡なんですが、まだ見たことありません(すでに人生50年を過ぎているのに……)
はんぺんも子供の頃にはありませんでした。
日本各地でいろんなおでんがあるようで、もちろんご近所でも全然違う具だったりして面白いです。
ちくわぶ、いつ食べれるかな〜
Commented by ruhiginoue at 2009-01-06 13:03
 南に行くと無いとは、最近まで知りませんでした。反対に北海道では、そもそもおでんを食べる習慣がほとんど無いそうで、そうとは知らないコンビニ店の本部が売れと言うから地元の店は困るそうです。
Commented by デカ at 2009-01-06 16:42 x
そのとおり、「ちくくわふ」てなんや?と思う。
昔、浅草のおでん屋にさそわれたが、「大正時代からのダシに継ぎ足してでつくっている」
という話を聞いて、同行の人々に恐怖がはしり天ぷら屋に変更になった。
東京には時々わけのわからん、大昔のものがころがっている。



by ruhiginoue | 2009-01-05 12:41 | 雑感 | Comments(3)