井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

ネタを提供

 床屋政談というのがあって、それは、政治について予算など込み入った話は無理という人でも気楽にもっともらしく語ることだ。
 それすら無理な人たちにもネタを提供しようということなのか、総理の漢字のお粗末について、どうでもいいような質問を野党議員がしている。
 そのおかげで、多くのブロガーが大喜びである。

Excite エキサイト : 政治ニュース
[PR]
Commented by マイノリティ at 2009-01-22 06:27 x
総理の漢字力を見て励まされた漢字ベタな奴は多いだろう。ここぞとばかりに漢字力を自慢する奴がいる。この議員も何回も調べて質疑に臨んだだろうな。人間は一瞬で恥をかく。完璧な人間などいない。こんな茶番が恥ずかしいことだと気付かない議員がイタイ。漢字が読めない恥よりイタイ。英語が話せない恥よりイタイ。そう言えば中学時代、「完璧カンペキ」を「完壁カンカベ」と書いていた教頭がいた。その間違いを指摘したのはマンガ好きな生徒だった。横山光輝の「史記」を読んで憶えたらしい。習ったはずなのに「完壁カンカベ」と書く奴は意外と多いらしい・・・
Commented by ruhiginoue at 2009-01-22 18:48
 私は受験のためしかたなく予備校で大の苦手だったから漢文をやり、完璧とは宝物の玉に傷一つ無い状態という意味を知っていたので、勘違いしなくて済みました。受験勉強も少しは役に立つものです。
Commented by PCB at 2009-02-02 12:18 x
学校で教師から「白井君」と呼ばれて「臼井です」と抗議していた同級生がいたけど、これは教師の漢字力ではなく視力の問題か。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2009-01-21 23:31 | 政治 | Comments(3)