コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

早稲田の負け組

 プロ野球の王貞治が、早実高校で最後の大会で惜しくも優勝できなかったため早大進学が出来なかったと講演で語ったそうだ。
 また、桑田真澄もと投手は、早大の大学院を受験するそうで、高校のときスポーツ推薦を断られた早大へ、野球選手引退後に行くつもりのようだ。かつて推薦入学を断られたのは、卒業したPL学園という宗教系高校が、野球を宣伝に利用しているため、野球部員は在学中の成績を水増ししているという疑惑が持たれたからではないかと言われている。
 このような話題にのぼる人は、スポーツ推薦で早稲田に入り、活躍できた人だ。活躍できなかった人には、惨めな人がいて、その1人に出くわしたことがある。
 当時はタレントの広末涼子が早稲田へ入学したころだった。これも自己推薦に疑惑が持たれていて、客寄せパンダ入学だったと言われているが、それはともかく、拙宅へテレビで派手に宣伝している布団の会社Mからセールスマンが来て、羽毛布団のクリーニングをしないかと言うから、うちは布団はすべて王貞治が宣伝に出ているN社の羽毛布団や「点で支える」何とかいう商品ばかり(気に入って買ったのであり、宣伝ではない)だから、何も買わないけれどドライクリーニングだけならいいと言った。
 それでもぜひというので、クリーニングだけ頼むことにしたところ、あとから同じ営業所の先輩というセールスマンが来て、ニタニタしながら
 「どーもー、布団のアドバイザーの郷ひろみデース」
 と、当時のM社のCMを真似する寒いギャグを吐きながら上がり込んできて、訊いてもいないのに、自分は早稲田大卒だと言い、
 「涼子ちゃんが入ってきたので再入学しようかなーなんておもってまーす」
 と、またまたくだらない冗談を当人は受けると思っているらしくて言った。
 そして、羽毛布団をちらっと見るなり、
 「これはクリーニングしてもダメです。買い換えないといけません」
 と言いながらカタログとサンプルを取り出して勝手に説明をまくし立てると、
 「では全部一式で●●円(二百万円近かった)です。一括は大変でしょうからローンにしましょう」
 と電卓を取り出すから、もう帰れと言った。
 「M社は強引とかマルチ紛いとか消費者センターへの苦情とかが多いそうたげど、そんなことまでやっているのか。それは点検商法と言って詐欺にもなるぞ。買い換えるしかないと断言することは不可能なんだから」
 こう指摘すると、その早稲田卒で20代なかばだという男は、困った様子で言い訳を始めた。
 「ぼくは、スポーツ推薦で早稲田に入って、日の丸を背負って、オリンピックにも出るかも知れなかったんですよ、日の丸を背負って。でも怪我をしてしまったんですよ」
 「日の丸を背負って」と何回もくりかえしていたが、しかし挫折してしまい、それでこんなところに就職して、こんな商売をしているという訳だった。
 スポーツに青春のすべてをかけて、選手として大成した人は良いが、そうでないと無様である。
 
  
Excite エキサイト : スポーツニュース
[PR]
Commented by 黒的九月 at 2009-01-24 00:21 x
> 「どーもー、布団のアドバイザーの郷ひろみデース」

どうみても○八真綿です。本当にw

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2009-01-22 22:25 | 体操 | Comments(1)