井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

セブンイレブンの特殊な会計

 普通、商品の賞味期限が切れて廃棄せざるを得なくなったら、その仕入れ代金は営業上のコストとして原価に含め、したがって、コストをいかに減らすかで効率の良い経営をめざすものだが、それをセブンイレブンはさせない。
 だから、各店に商品を押しつけ、無休営業だから売れ残るわけないと無茶なことを言って値引き販売もさせない。そこでは仕入れ価格が量販店の小売り価格より高かったりするし、損は店の責任とし、売り上げからの上納金は本部がしっかり吸い取る。
 セブンイレブンは、会計にいろいろとずるいカラクリを仕組み、店の経営者から利益を搾り取る。不正があったとして裁判にもなっているが、セブンイレブン側に不利な報道をする新聞と雑誌には、販売網を持つ強みを利用して圧力をかけてくるという。コンビニで新聞や雑誌を買う人も多いから、影響力がある。テレビは、派手にCMを流すお得意様に気兼ねしているらしい。

 Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]
Commented by ZED at 2009-02-20 14:32 x
梶原一騎原作の「タイガーマスク」は主人公が所属している悪のレスラー組織「虎の穴」(オタク系同人誌書店にあらず)からファイトマネーをピンハネされ、それだと孤児院の支援が出来なくなるので組織を抜けるという話でした。が、今考えると虎の穴ってコンビニの本部や派遣会社に比べると、何とのどかで牧歌的な悪の組織なんだろうと思います。レスラーの手に一度渡ったファイトマネーからわざわざ律儀にミスターXが集金に行く訳ですから。セブンイレブンのように最初からファイトマネーは虎の穴本部に振り込まれるようにして、そこからピンハネすれば取りっぱぐれはなかったものを。悪のレスラー組織「虎の穴」は鈴木敏文氏を新たにCEOとして招けばタイガーマスクもイチコロか(笑)? そんな事を最近連想しました。
セブンイレブンの本に関しては久しぶりに週刊金曜日のいい仕事だったかも知れません。佐高信や佐藤優を切って、こっちの路線でがんばれば見所があるし、まだ光明があるのでは。
Commented by ruhiginoue at 2009-02-21 12:56
 週刊金曜日などでセブンイレブンを追及していた角田裕育さんには、拙書「防衛医大の場合は」の巻末解説を書いてもらっています。
 本部に取材に行くと、もちろん拒否されて、食い下がると警察に通報され、ところが来た警官が「セブンイレブンは、やれオーナー店長が自殺したとか、深夜に変な人たちの溜まり場になって近所迷惑とか、いろいろ問題があることは警察ではみんなが知っている」と言うほどだそうです。

Commented by 七里ガ浜住民 at 2009-09-15 09:58 x
セブンイレブンの24時間営業の弊害の映像がありますのでぜひご覧ください。
YouTubeでセブンイレブン、七里ガ浜、暴走族などで検索すると出てきます。
Commented by ruhiginoue at 2009-09-15 19:55
なるほど。
知人で拙書の解説文担当などの仕事仲間が、セブンイレブン商法を問題にしてますので、こちらも参考にしてください。
http://blog.livedoor.jp/abudala777/
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2009-02-20 11:33 | 経済 | Comments(4)