井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

どう転ぶか小沢一郎への国策捜査

 自民党が選挙を前にして追いつめられている情勢のちょうどそんな時期に、政権交代を目指している最大野党代表の公設第一秘書が逮捕された。
 東京地検の腐敗した体質は有名だから、政府与党におもねって、あるいは検察首脳の中にいずれ自民党から選挙に立候補するか、そういう人とつながりがある人がいるのではないか、などと疑ってみて、きっとこれは流行語「国策捜査」ではないかと考えてみたら、その予想が外れる可能性はあまり大きくないだろう。
 それに、もともと小沢一郎という人は、自民党の悪しき体質の中枢にいて、そこの勢力争いで敗北し上手くいかなくなったから、自民党から飛び出して唐突に「政治改革」を唱えだした人だ。
 だから、これについて朝日新聞が立花隆にコメントを求めたところ「ちゃんちゃらおかしい」とキツイ言葉で批判したし、小沢一郎の側は、ちょうど今2chかJ-CASTあたりでやっているように「朝日はアカだ」と叫いていたのだった。
 それが今のご時世になったら途端にこの調子だから、アインシュタインの指摘したとおり、この世の物事は何でも相対的だということだ。
 それにしても、これまでの定石だったように、「週刊新潮」か「週刊文春」が騒ぎ出して、その情報源はいかにも内閣調査室というパターンとは違い、権力が直接乗り出してきたのだから、いかに政権側は焦っているかということだ。
 そのくらい追いつめられて、もう自民党は今さらなにをしても取り返しがつかないはずで、しかし既に指摘している人もいるが、この件で民主党に投票しようと思っていたけれどやめようという有権者は、共産党その他の野党に投票するだろう。自民党と大して変わらないと言われる民主と違い、共産のほうが自民にとって厳しく追及し始めるだろうが、追及されるということは与党だからで、野党になってしまうよりはまだマシだ。
 つまり瀬戸際ということなのだろう。さてどう転ぶだろうか。
 
 Excite エキサイト : 政治ニュース
[PR]
Commented by 日本再生 at 2009-03-04 20:45 x
国策捜査!、司法クーデター!じゃないですかね。佐藤外務事務官の一件も記憶に新しいですし。西松に絡んでいるのは自民党の方がもっと大勢いるでしょうに。麻生首相の支持率が一ケタに落ち、新聞各紙が麻生退陣を唱え、総選挙まで半年余りとなったこの時期に、怪しすぎます。裁判所が有力野党に解党命令を下したトルコや、政敵を言いがかりをつけてしょっちゅう逮捕する発展途上国政府と似たようなやりくちじゃないでしょうかね?。おまけに日本のマスコミ上層部は政府自民党と癒着していますから、どこまでも政府自民党に甘く、野党に厳しく、結果的に常に国民をミスリードして国を誤らせるているのは明白です。いいかげん日本国民はこれにめげず覚醒して政権交代を実現するべきです。政権交代が実現すれば、自民党は瓦解して政界再編が起こるでしょう。民主党は自民党を瓦解させる道具にすぎないんですから、自民党が消滅するまで頑張らせればいいのです。日本再生は政界再編までたどりつかないとスタートできないのですから。
Commented by Jay-Jay at 2009-03-04 22:00 x
しかもブーメランが返ってきて見えてはいけない「何か」が見えてしまったとき、責任を取るのは仕掛けた張本人と思われる連中(派閥・・・?)ではなく内閣。
でもその内閣の首長は自らの責任の重大さをわかっておられるのでしょうかね?
Commented by ruhiginoue at 2009-03-05 23:37
 さっそくCIA説も飛び出してますね。
Commented at 2009-03-08 11:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2009-03-04 18:53 | 政治 | Comments(4)