井上靜の気楽な日誌です。コメントよろしく。おたよりはe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

だから「発射」なのか「発射実験」なのかという問題

 北朝鮮がやろうとしているのは「発射」なのか「発射実験」なのか。
 人工衛星打ち上げのロケットなら「発射」だし、ミサイルなら「発射」だと武力行使で、「発射実験」なら研究開発である。
 ところが、日本の報道は「ミサイル発射」というから、北朝鮮は人工衛星打ち上げに見せかけてミサイルによる武力攻撃の意図をもっていることになる。そんなことはない。北朝鮮の技術は開発途上で、そのために実際に打ち上げてみるのだから、宇宙開発の技術の平和利用と言いながら、本当は軍事開発の意図があるのではないかという問題である。
 だから、「北朝鮮が人工衛星打ち上げと称してミサイル発射実験をしようとしている」というべきだ。そう正確に言わないから、関係機関に通知して手続きをとったから問題ないという態度を北朝鮮はとるのだ。政治的意図から危機を煽るつもりで逆手にとられたのだ。


Excite エキサイト : 国際ニュース
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2009-03-12 17:53 | 国際 | Comments(0)