コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

自衛隊のミサイルはわざと射程距離を短くしている

 人工衛星の打ち上げなら、それをミサイルにすれば飛距離はそれ相当にあって当然だ。日本は何度も打ち上げている。
 また、ミサイルは、一直線に飛べば迎撃され易いので曲がりくねった飛び方をしなければならず、それだとその分飛距離も長くないといけない。
 そこで、飛距離を伸ばすよう研究開発したところ、上手くいきすぎてしまい、そのまま作ったら防衛ではなく外国を攻撃できるので、危ないものを作っていると言われてしまうから、わざと飛距離を短くしているそうだ。
 そんな日本の技術に比べるとテポドンはお寒いとしかいいようがないが、だから失敗して変な所に堕ちないかと心配ということか。
 
 Excite エキサイト : 国際ニュース
[PR]
Commented by ケーキイーター at 2009-03-15 21:01 x
鉄砲丼ってキムチが上に載っているんですか。
Commented by ruhiginoue at 2009-03-23 18:35
 オウム真理教の信者が経営している飲食店の献立にハルマゲドンというのがあったかと思ったら「春巻き丼」だったという話があります。
by ruhiginoue | 2009-03-14 23:17 | 国際 | Comments(2)