井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

支持率さえ上がればいい

 北朝鮮は、人工衛星打ち上げであろうとミサイル実験であろうと、政治的なパフォーマンスを意図してロケット発射をしたわけだから、当然、根回しもしているはずだ。
 特に中国には、もちろん北朝鮮との間の利権とともに、アメリカに対する揺さぶりをかければ、北朝鮮にもっとも影響力のある国として中国の存在感が増すわけだから、その点でも取引をしてきたはずだ。
 そして中国は、アメリカ国債の最大保有国。日本と同様に放漫財政で借金したら国債という国としては、それを外国に引き受けてもらっていればありがたいし、反対にケンカになって叩き売りでもされたら大変だ。
 ところが日本は、アメリカが味方してくれると安易に考えて行き当たりばったりの外交をするものだから、思うようにならない。政治的に利用もできるということで国債をせっせと購入して手堅く投資していた中国を儲からせていたのは日本。
 何から何までメイドインチャイナ商品があふれ、時にはトンデモな粗悪品まで売りつけられていたのだが、安かろう悪かろうでも依存するしかない蟹工船で働くワーキングプアーがいっぱいいるから足下をみられて、戦略なき国の民は「嫌中漫画」でも読んで憂さ晴らしするしかない。
 だからもう政権交代しようみたいな雰囲気だったけど、北朝鮮への対応が評価されて内閣支持率は上昇したという、本当かどうかは不明だがマスコミの発表である。つまり政治経済外交で勝利しなくてもいい。なんと牧歌的な国だろうか、日本は。


Excite エキサイト : 国際ニュース
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2009-04-12 14:49 | 国際 | Comments(0)