コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

テレビの黄昏

Excite エキサイト : 芸能ニュース
 草なぎの「彅」の字はjis新規格として追加された字。表示されない機種もあるので、その方はご容赦を。
 今回の不祥事により出演番組の視聴率低下や仕事のキャンセルで大変な打撃らしい。それにしても、逮捕ではなく保護したうえ厳重注意でもすむはずだが、売れている人への嫉妬もあったのだろう。これがバーニングだったらどうか。少なくともジャニーズの力は落ちている。
 ビートたけしは、擁護するような発言をしている。彼はツービート時代からさんざんモロ出しをやっていて、露出狂と言われていた。自称18センチ(著書などでの発言)だが、見せてから「どうだ、口ほどにもなかっただろう」というのが決まり文句。しばらく自粛していたのは、CMに出るようになってから。ただ、志村けんと組んで「タケシムケン」と称していたときは、相手がやはり『全員集合』時代から尻出し大好きの人なので、相乗効果でまたやってしまった。しかし生放送ではなかったので修正して放送。
 生でやってしまったのが、配下の井出らっきょう。彼はモロ出し常習と評判で、生放送中にやらかしたため警察に呼び出されたことを後輩のなべやかんから暴露されている。だから本件についてそのまんま東が言っていた某芸能人とは、明らかに井手のことだ。
 お笑い芸人はいいが、誠実そうなのを売りにしている人は打撃が大きいだろう。だから草彅氏もCMが相次いで中止に。そもそも「地デジ」はアメリカ企業の陰謀により電波枠を空けろと要求されてのことなのだが、それを誠実そうな芸能人で印象操作しようとしていた。
 こういうことがあるから、芸能人ではなくイラストや漫画やアニメのキャラを使う企業がある。とくに銀行など、昔からそうだ。裏で汚いことをやっている所ほど、用心して最初から芸能人は出さないものだ。
 しかし、チデジになったら、これを機会にテレビ見るのやめようと言う人が多いことを、当局の人たちはどう思っているのだろうか。
 かつて大宅壮一が「犬の交尾をつい見てしまい、実はつまらないことに気を引かれて時間の無駄をしたと、後で気づく」それとテレビが人の興味を引くのは同じだと言い「一億総白痴化」と称した。そこから脱却できたのはホームビデオの普及によってだが、さらにインターネットがとどめを刺した。
 それでも、テレビがこれまでのように人の気を引きたかったら、それこそタレントの公然猥褻を生中継でもするしかないだろう。お笑い系の芸人が問題発言したりモロ出しをするのも、そもそもギリギリのきわどいハプニングを制作側も求めているからだ。たまに踏み越えて問題になるだけ。
 かつて話題になったアメリカの映画で『ネットワーク』というのがあったが、毒舌を売りにしているタレントが視聴率を稼げなくなったので、番組からただ降ろすのではなく、話題作りのため、生放送中に反感をもった人に射殺されるように仕向けるとの結末だった。
 つまり、タレントが不祥事を起こして謹慎となるのは、今が最後の時期ということではないか。

人気ブログランキングへ
このロゴをクリックして投票をよろしくお願いします。
[PR]
by ruhiginoue | 2009-04-30 12:57 | 芸能 | Comments(0)