井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

手元が狂った医者

 豊島区の病院で、男性外科医が腸の検査のさい内視鏡を女性患者の陰部に挿入したため強制猥褻の疑いで逮捕されたが、事実は認めたものの手元が狂ったためであり故意ではないと言ったそうだ。
 本当に手元が狂ったなら、心臓カテーテルやマイクロサージャリーのときではなくて良かったし、そうした作業の専門家が、初体験での失敗につきものの笑い話の逆をするかという疑問もある。
 とにかく、立ち会っていた看護師が離れた間のことだったのが疑いの素で、あの『ER』の最初の回でも、女性患者のスカートをまくった部分に皮膚科の薬を塗る作業をしているとき、その患者が女性看護師に「何もしてないで見ているだけなのに、なんで居るの」と言い、男性の医師が「決まりだから」(原語では“ポリシー”)と答えていた。
 つまり、あの大忙しで人手が足りない救急病棟でも立ち会いは必ずするようにしていて、それは他でもない、本件のような事態を、それが故意でも過失でも誤解でも言いがかりでも、未然に防止しなければならないからだ。その点だけでも、医師に落ち度はあるだろう。

 Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]
Commented by ruhiginoue at 2009-05-08 03:48
 記事ではなく医師の仕事の仕方に問題があるということですが。
Commented by ruhiginoue at 2009-05-08 05:35
 そいう意味でしたか。
 そのトラックバックをしたものは削除しました。クリックするとポイントになってお金になるという広告などのため、そこに誘導というものがあるから、そんなのを儲からせるのはシャクだからクリックはしないようにして下さい。
Commented by ruhiginoue at 2009-05-08 08:37
 誤解されないように配慮することは、医師の保身になると同時に患者が安心して身を委ねられることにもつながりますから、双方の利益です。それを怠った責任はありますね。
 管理体制の悪い所が多い美容外科は、もっと危ないと言われてます。芸能人を襲っていた医師がいました。芸能人は美容外科に行っただけでも印象が良くないのに、性犯罪の被害者になるのはなおさら。だから訴えにくいだろうという確信犯だったのではないかと言われてます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2009-05-07 16:20 | 社会 | Comments(3)