コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

祇園精舎の鐘の声SONY無情の響きあり

 週刊金曜日の佐高信氏が褒め讃えてやまないソニーが、今期1200億もの赤字で大量人減らしをするようだ。
 しかし良く今までもったものだ。
 80年代前半は、我が家でもソニー神話の影響かIt's a SONYのロゴシールが貼ってある商品があり、少年時代に初めて買ったMSXパソコンがつなげて重宝したテレビ「プロフィール」とか、EDベーター方式のビデオとか、もちろんウォークマンとか、いろいろ持っていたものだ。
 ところが80年代後半になると、すでに秋葉原の電気店でソニーのものはダメだと店員が平然と言うようになった。ヘッドフォンステレオでも、ウォークマンは少し揺れると音がブレるからサンヨーやアイワのほうがいいと奨められる。
 そして故障する。補償期間が過ぎるあたりで調子が悪くなり、修理に出すにしても販売店が少なく、電話で問い合わせるとラオックスなどに依託して欲しいとのことで、とても面倒。
 そしたら巷では例の「ソニータイマー」という言葉が囁かれるようになり、ソニーの本社に勤務している人まで、ソニー製品はお奨めできないと言う始末。ただ、その人が言うには、ソニーは家庭向けの娯楽オーディオヴィジュアル事業からいずれ手を引いて、宇宙開発事業に移行する長期展望をもっているのだそうだ。変わらず野心的だということらしいが、しかし本当か法螺話かどうかはわからない。

人気ブログランキングへ投票をよろしくお願いします
 

Excite エキサイト : 経済ニュース
[PR]
Commented by ケーキイーター at 2009-05-17 08:53 x
「ソニーを買うと損だにー」と電気屋の店員さんが言うわけですか。
(遠州弁だとこういう言い方になるそうです。)
Commented by ruhiginoue at 2009-05-17 15:37
 ニセ韓国人は「ニダー」と言います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2009-05-14 18:10 | 経済 | Comments(2)