コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

「ピースボート」が自衛艦に護衛されることを非難する非常識

 ピースボートという社会科見学ツアーには、海賊対策として自衛艦を派遣することに批判的な人や団体が関わっているのに、航行のさい自衛艦に護衛されていたと、産經新聞が非難していたそうだ。あいかわらずタカではなくバカの新聞で、これだから倒産秒読みとまで言われる事態となるのだ。
 その海賊とは、食い詰め農民の成れの果てらしいが、要するに強盗である。国権による武力攻撃でもテロでもなく、政治性の無い暴力略奪集団だから、それへの対処はほんらい軍事力ではなく警察力であるべきで、しかし、その「力」が足りない場合に装備や人員を「軍事」から「警察」が借用するもの。
 そうしたけじめを付けないから、専守防衛を否定しようとする政治的意図を批判されたのだった。
 また、軍事力の派遣を是としても、自衛隊だから反対という意見もある。他の国の軍隊なら良いが、日本の自衛隊は専守防衛に徹し外国に出ないのが原則だから。あるいは、日本の自衛隊は信用できないから。
 これについて、おそらくピースボートの乗客の多くは前者の反対理由だろう。そして、どうしても軍事力が必要であれば、外国軍のお世話になり、その代わり他のことで恩返しするべきという意見になる。
 そうではなく、海賊は自ら撃退したいと考える人もいるだろう。ただし個人や民間で、勝手に武器を積み訓練したうえで戦うというのは、少なくとも日本では出来ない。規制でがんじがらめだから、勝手なことをしたら『ヤマト』でおなじみの今は亡き西崎義展氏のように刑務所行きだ。
 そのため、公的機関に守ってもらうしかなく、そのうえ、担当する公的機関は自衛隊に決定された。反対だったが決ってしまったので仕方ない。不当だと思っても正式に決まったことには従わないといけない。
 しかし従いながらも政策を批判をすることはできる。当たり前のことだ。例えば税金について。消費税率を上げることには反対だが、法律が通ったなら従わなければならなず、仕方なく払い(納め)ながら、ほんらい他の分野で増税すべきだとか、そうではなく無駄遣いをなくせば増税しなくていいとか、いろいろ意見することはできるし、法案に反対していた人でも、決められた税金に基づく政策の恩恵を受けて良い。
 これとまったく同じことであるから、自衛隊の護衛を受けながら自衛隊が護衛することに反対しても問題は何もない。政治で決められたことに、市民と自衛隊の両者とも、従っているだけだからだ。それが社会の仕組みだ。
 こんな当たり前のことを、産経はまるで解っていない。だからバカなんだ。
 
人気ブログランキングへ投票をよろしくお願いします
[PR]
Commented by at 2009-05-23 21:59 x
検索ワードから来ました。
ご指摘のとおりだと思います。
ピースボートに限らずどんな民間団体でも、また自衛隊に限らずどんな公的機関でも、政治的な決定に従うのは当然のことです。
そのうえで、政治的な決定に意見するのは市民の自由です。
なのに産経の言うことは、政府の決定が気に入らないなら出かけないか自前で武装するかどちらか選んでも良いという前提でないと成り立たない非常識な話です。
Commented by 猿系抄 at 2009-05-29 18:47 x
進歩がない産経論調は「原発に反対して冷蔵庫を使っている」のヘボ論法と同じよ。原発反対=電気反対は成立しない。他の発電もあるし、まず節電しようとか言う話だろ。
しかしよそれよりよ、「冷蔵庫その他を使いませんから原発止めてくれ。不便でも怖いよりましだよ」と言う人が多数になったら原発止めるか?それがありうるのなら、それを前提にしてはじめて「原発反対なら電気使うな」と言うことも可能になるんだよ。しかし巨大産業で利権もからむ原子力が、個人の消費活動をどうこうしたところで影響するはずないだろ。
自衛隊も同じよ。
自衛隊は専守防衛だから国外に武器もって出て行くべきではないから海上保安庁にすべきだと言う話だろ。実際に沖縄で基地反対の舟を凄い力で蹴散らしているんだから海賊なんてちょろいもんだろ。
海賊の元を絶つべきなのに力で蹴散らしてばかりいると貧困対策を見失うってことだろ。
海賊は怖いが自衛隊は反対と言ったところでちっとも変じゃないのだが、それ以前に「海賊が出るところへは行かないようにするから、自衛隊は出さないで」と言う人が多くなればそうするか?そんなわけないだろう。
Commented by ruhiginoue at 2009-06-16 04:36
 繰り返しになりますが、市民はあくまで自己防衛について社会秩序のため自制しているのです。各々でやると無秩序になるし、公的にやったほうが効率がいいというだけのことです。
 全米ライフル協会とチャールトン=ヘストンの言うような人民の武装権を、日本人は放棄しているから警察は助かっていて、ヤクザの撃ち合いの所に行きたいから守れと要求してもいい。警備要請は法的にも規定がある。
 宇宙戦艦ヤマトの西崎プロデューサーのように海賊対策で自動小銃などを舟に積み込んだりしては、そのあと勝手にやった報いで刑務所行きだし、海賊討伐ツアーがあればぜひ行く血湧き肉踊るという人は多いだろうけど、それは規制だらけでできないから、自衛隊の仕事にしており、だから誰でも利用するのは国民の権利です。
 小泉サンの「民間で出来ることは民間で」というわけで節税にもなるはずだけど、それをあえてしてないのだから、警察でも自衛隊その他でも、利用したから血税の無駄遣いというのは間違い。酔いつぶれた友達を面倒だから救急車呼んで押し付けるのは税金の無駄づかいだけど、急性アル中なら必要だから119番して良く、飲み過ぎた奴に非があるというのは別次元の問題です。
Commented by ちゅう at 2013-08-12 14:30 x
自衛隊に守ってもらう事態にならない様に航路変更する事もピースポートは出来たはずですが・・・

航路変更も反対意見で出来なかったんか?
Commented by ruhiginoue at 2013-08-12 21:50
 自衛隊が嫌なだけなら、別の路に行く解決もあるけど、それが問題なのではないでょう。
Commented by Tombs at 2013-09-03 16:14 x
たとえとしてお書きになっている、消費税云々とか救急車を利用して良いかなどと言う話しとは、全く次元の違う話だと思います。

上の方が書かれている通り、自衛隊派遣に反対ならば、ソマリア沖を通らなければ良いだけの事では無いでしょうか?
消費税の話しも救急車の件も、これはやむを得ない事情でしょ?
それに対して、ピースボートがその海域を通過しなければならない、やむを得ない事情があったとは思えません。
この海域を通過することを回避する手段が無かったならともかく、距離の問題でこのルートを選んだのでしょうから、結果として自衛隊に守ってもらったことに対する、単なる言い訳にしか見えませんね。
Commented by ruhiginoue at 2013-09-03 23:19
 通らなければいいなら、自衛隊も用なしですね。
Commented by Tombs at 2013-09-08 18:55 x
回避する手段があったにも拘わらず、結果的に主張を曲げるような行動をしたのだから、ピースボートも用なしですね。
Commented by ruhiginoue at 2013-09-08 21:42
 どこも主張は曲がってませんよ。
 
Commented by 馬鹿ね at 2014-04-19 01:12 x
航路変更して海賊が出無い海域を選べばいいだけなのに
無様ね
Commented by ruhiginoue at 2014-04-20 00:02
 どこの商船も商売だから、都合が良ければ利用するまでで、自衛隊だって利益を守るために仕事しているのです。
 なのに商売と利益を、信念だと勘違いして批判する人たちがいるわけです。
Commented by kill_facebook at 2014-12-09 21:08
ピースボートの主張どおり自衛隊が派遣されていなければ
ピースボートはソマリア沖を安全に通過出来なかったですものね。
え?それなら外国の軍艦に守ってもらうって?
戦争の道具を利用するなんて本当に平和主義者ですか?
九条の力を信じて護衛など無しで航行し
もし海賊と出会っても話し合いで解決すればよかったのだ!

それから海上保安庁は所詮沿岸警備隊であり
長躯アフリカまで行って長期活動が出来る船は2隻しかありません。
ですから護衛艦に海上保安官を搭乗させて出動しているのです。
それが国際貢献です。

最後にピースボート代表の吉岡達也氏からありがたいお言葉を頂きました。
https://www.youtube.com/watch?v=HMAiigiqxVo
Commented by ruhiginoue at 2014-12-09 21:38
文と文とのつながりから意味が不明確です。
たとえば「それが国際貢献です」は、何をさすのか。
前の文だと意味的につながりません。
他もすべて同じです。
Commented by 日本国民 at 2015-02-08 22:45 x
自衛隊に反対していても自衛隊に守ってもらうのは良いっていうのはその通りですよ。

自衛隊は憲法違反だと詰る人に自衛隊員が「そう言う人達も守るのが、自衛隊です」と語った有名な話があるように如何なる主義主張をする者でも国民なら守るのが自衛隊です。

ただし、日頃口汚く罵って人非人扱いしてきた人にも、いざとなると救いを求めるという行動が如何にみっともないことかは別問題ですよ。
本当に信念があって自衛隊を批判するならこのような行動は恥ずかしくて取れたものじゃあないはずです。
命が惜しければ敵視する者にでもあっけなく迎合する団体に価値がありますか?これは世界に通じる倫理的な問題です。
むしろ自衛隊廃止論者の方こそ、このピースボートの節操の無さを徹底的に批判すべきです。
Commented by ruhiginoue at 2015-02-08 23:25
 自衛隊の装備も職員の給与も、全部、自衛隊は要らないと言う人も含めて日本国民が納めた税金から出ているのだから、当たり前のことです。
 あと、ピースボートが口汚く罵ったという事実は存在しません。
Commented by ただただ、残念 at 2015-02-12 18:29 x
自衛艦のエスコートを受けるような事態は何としても避けるべきだった…
主さんの論理は分かるのだけど。問題意識を持っていない人々は真っ当な論にはついてこないと思います。この件でピースボートは揶揄いの対象になってしまった。世間にダサいと思われたらお終いです…こんな事ではいつまでたっても無力なままです…
Commented by ruhiginoue at 2015-02-12 19:37
ピースボートに乗っていた客は、自衛隊の指図に従って航海するから落胆したそうですが、商業化してしまったから、そういう対応となったのでしょう。
そうなると、営利でやっていることに政治的に非難する産経も不当です。
Commented by トニ男 at 2015-03-15 17:43 x
営利でやっているから仕方がなく自衛隊の護衛を受けましたとは、言い訳になっていない気がします。
「もし自衛隊の艦艇の護衛を受けなかったら、ソマリア沖を通る船はどうしたらいいんだ?」という問題は、当初から明らかなことではないのでしょうか?ソマリア沖を通るかもしれないピースボート自身やお金を払ってツアーに参加する客、その他の船は、どう海賊に対処するのか?それを踏まえた上で、自衛艦の派遣に反対の声明をだすというのが普通の段取りでは?なんで、事前に分かりきったことが起きただけなのに、自衛艦の派遣に反対というピースボート自身が出した決意に反するようなことをするのは無責任です。
Commented by tyonn at 2015-06-09 15:02 x
安全な日本の中でやってる平和ゴッコは外じゃ通用しないからな

個人的にはこいつはワザと放置して海賊に殺させたほうがいい
Commented by ruhiginoue at 2015-06-09 22:12
 自衛のため武装してもよいというなら、積極的平和主義のピースボートということで、海賊討伐ツアーが盛況するはずです。
 イラクで捕まった人たちの中には、東南アジアで共産ゲリラ討伐に行った人もいます。
 政府を批判している人たちは穏健な人ばかりというのは偏見です。
Commented by 4 at 2015-07-07 16:21 x
反戦だの平和だのと言ってるピースボートはソマリア沖を航行せずに、ソマリアに寄港して現地で布教活動するのが一番だったんじゃないですかね。
Commented by nanashi at 2015-07-13 12:09 x
軍隊だってソマリア海域で海賊と出くわしたら必ずしも安全というわけではない。無防備の平和を謳い、危険なところへ無防備ででかけたあげく、自衛隊の命がけの警護のお世話になっているから非難されているのだ。
軍隊の兵隊も生まれつき戦えるわけがなく訓練されてはじめて戦闘員になるように、農民崩れだろうがなんだろうが、兵器を手に入れて武装して組織化して戦闘を繰り返せば傭兵レベルの戦闘力になる。
逮捕術の訓練はしても戦闘訓練とは無縁の警察には軍備を擁する連中を相手するのは最初から無理。
Commented by ruhiginoue at 2015-07-13 18:43
2〜3人乗りボートに対して何十倍も大きい海自艦が命がけと言う話は初めて聞きました。
自衛隊では一人前にするには約3ヶ月と隊員だった人が言ってましたね。
Commented by KO at 2016-05-18 19:28 x
ピースボートは、少なくともソマリア沖での護衛の必要性は認めたと…。

「法案に反対していた人でも、決められた税金に基づく政策の恩恵を受けて良い。」

確かにその通りだと思います。で、冒頭に戻ります。「少なくともソマリア沖での護衛の必要性は認めた」
じゃあ、ちゃんと言いましょうよ。「ソマリア以外の地域への自衛隊派遣反対」って。

海外派遣はいけないと言う、理想や理念を語るのは自由です。政策の恩恵を受けるのも自由です。

詰まるところ、ピースボートは理想や理念としては、自衛隊の派遣に批判的であるが、現実としては派遣は必要と認めたと言うことですね。
Commented by ruhiginoue at 2016-05-19 12:27
認めたことにならない。
Commented at 2016-05-20 16:58 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ruhiginoue at 2016-05-21 18:58
ご忠告のとおり、わざと曲解するアラシまたは本当に読み違うバカは削除しました。
せめて常識的な言葉遣いをしていれば残しますが。
by ruhiginoue | 2009-05-22 00:53 | 社会 | Comments(27)