コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

厚労省二桁連敗

 原爆症認定で、裁判所は国の誤りを認めて、新たに9人が加わった。
 これは、もとはといえば、被害を少なめにしておかないと加害者であるアメリカの機嫌を損ねてしまうから、敗戦国としては、おどおどしていたからだ。
 日本国は、自国民に対してひどい態度だったが、そう悪気があったのでもなく、情けないだけだったのだ。
 日本に対して、もう一つの戦勝国である中国では、戦争で日本から受けた被害について、直接被害者の中国一般人が問題にしても、中国政府は歴史認識などで騒ぐところまではしてくれても、これ以上やると日本との商売に差し障りそうだとなると、とたんに矛を収めてしまう。「戦勝国なのに」と、霞が関の裁判所前で中国人が悔しそうに言っていた。
 国家間の駆け引きでスポイルされた一般国民としては、このような裁判をコツコツと続けていくしかないようだ。今のところは。
 
人気ブログランキングへクリックして投票を
  
Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2009-05-28 13:58 | 司法 | Comments(0)