コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

子供の携帯で努力義務なら

 石川県で全国初の、子供の携帯電話についての条例が成立したそうだ。しかし条例の主要な目的の一つが「防犯」のはずだけど、そのために「防犯」などの特別な場合以外は持たせるな、という奇妙なことになっている。如何わしいサイトにアクセスしないようにし、緊急連絡のためなら良い、という意味なら、機種は通話のみの機能のにしようと具体的にうたえばよいはずだ。
 そうでないなら、条文を、親の努力義務として「持たせないよう努める」ではなく「持たせるなら正しい使い方を指導するよう努める」というべきだろう。
 でないと、ほんとうに親に努力せよと言うことにはならない。事なかれ主義で取り上げるのでは、大人しかも親がすることとしては簡単すぎる。
 また、この条例の実質は、なるべく持たせないようにしようと決めておいたし何か特別なことがあれば良いことにしていた、というものだ。つまり後から何とでも言える内容だ。これでは、何かあったときに学校など公的機関が責任回避しやすいという以外には有益さが見出せない。お粗末な条例が出来たものである。
 
 人気ブログランキングへクリックしてください
 
 Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]
Commented by ケーキイーター at 2009-06-21 20:10 x
それって「障害者」じゃなくて「障がい者」って書いたり、電車に女性専用車両を作ってとぼけている人と同じ発想かな。
Commented by ruhiginoue at 2009-06-22 13:48
 もっとタチが悪いかも。
Commented by 本当の理由 at 2009-10-09 17:03 x

海外では脳腫瘍の心配で大騒ぎなのですが、、
Commented by ruhiginoue at 2009-10-09 18:14
 携帯電話以前に、海外では電子レンジ発ガン説などいろいろと家電について言われていたけれど、日本ではメーカーの力が強くてマスメディアは何も言えないと言われて久しいですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2009-06-17 14:27 | 社会 | Comments(4)