井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

外国の軍事が脅威なら自衛隊は訓練を

 防衛白書を政府は了承したが、内容は近隣諸国の軍事力が脅威であるという相変わらずの内容である。
 いちおう、そう言っておかないといけないから仕方ないが、それならちゃんと自衛隊に訓練くらいさせるべきだ。
 艦内の飲酒やイジメで「なってない」とは正にこのことの自衛艦では、外国軍と戦闘なんて無理だけど、食い詰め農民が強盗と化した海賊どもなら、仮に戦争映画撮影用ハリボテでも脅しが効く相手だから仕事したふりが出来る。
 北朝鮮がロケット発射したさい、落下物対策と称してミサイル防衛をひけらかしに町中に繰り出した搭載車両が、間違って野球場に迷い込み照明灯に引っかかり動けなくなるという醜態を演じ、地元の秋田では、まるで怪獣映画の特撮NG集の一場面のような光景を目撃した人は多いが、大きく報道されていない。
 しかし、海賊や国民は誤魔化せても、外国軍の情報部はしっかり把握し、日本の自衛隊が大金投じたコケ脅しだと認識しているはずだ。
 まあ、高い買い物をして、産業界それも日本以上にアメリカの方に貢献するのが第一で、これには自衛隊も政府も国民も、半分あきらめているのが実情ではあるが、少しは精進してほしいものだ。
 莫大な税金投じて高価な機器を購入したものの、人材のほうがなってなくてちゃんと使えない、というのは防衛医大だけにしてほしいものだ。

人気ブログランキングへ
 Excite エキサイト : 政治ニュース
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2009-07-17 17:17 | 政治 | Comments(0)