井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

オカルトと怪談は違う

 テレビの心霊番組が鳴りを潜めているそうだが、これと稲川淳二の怪談とは別物だから同列にして語るべきではない。怪談は面白い話の一種だからお笑いとか武勇伝と同様に「ネタ」だが、心霊番組はドキュメンタリーの形を取っていて、荒唐無稽どころか科学的に絶対にありえない現象を実在するかのように公共電波で垂れ流している。
 これだけで充分に問題だが、そのうえで出演したオカルト・タレントたちが、番組を宣伝にして個人的にも商売までしていたりするから反社会的だ。テレビで紹介されたからと信じて相談してしまった人が、その自称「霊能者」らに大金を騙し取られたり猥褻行為を受けるなどの被害が起きてもいる。
 そしてオウム真理教事件が起きる。知名度が高まって選挙に出たが失敗したオウム真理教だが、「幸福の科学」にバッシングが起きた時、それに便乗して名を挙げたのがオウム真理教だった。例えば田原総一郎が司会やっている番組に出たり、ビートたけしと教祖が対談したり。
 サリン事件などオウム事件は、今までも裁判が続いて来たし,被害者と家族が苦しんで来た。最近になって遂に回復せず亡くなった人もいる。こんな状態でありながら、一方では如何わしい番組をテレビが放送し続けてきた。それがやっと減ってきたというべきだ。
 こんどは「幸福の科学」が選挙に出るそうで、せっせと宣伝している。この団体は教祖の口を借りて歴史上の人物の霊が語るのをウリにしてきたから、宗教というよりオカルトである。可笑しいのは、誰の霊であっても教祖に乗りうつると日本語で話すことだ。北朝鮮から日本を守るとか言っているけれど、それなら教祖が故金日成の霊でも呼び出して話させたらどうか。きっと実に有益な情報が得られるはずだ。

人気ブログランキングへ


 Excite エキサイト : 芸能ニュース
[PR]
Commented by ZED at 2009-07-27 20:41 x
大川隆法の週刊金曜日版が佐藤優の連載「誰々と語る」とかいうやつでしょう。テレビでの心霊番組がやや下火になっても、週刊金曜日の「心霊記事」は今だたけなわなようです。
Commented by 仁川 at 2009-07-27 23:08 x
オウム事件であれだけ騒ぎになってもなかなか懲りない。
統一教会から政治献金受けた自民党議員たち。総理になった人もいる。資金源は霊感商法だが、その金の一部は北朝鮮にも渡っている。反共カルトと言いつつ日本を騙して金をかき集めた。
その一部はミサイル開発にも使われてるいるわけだ。
それでいて同じ穴のムジナが「北朝鮮のミサイルから日本を守る幸福実現党」とは笑わせるが、騙される日本人はバカだ。
テレビはいい加減にしろ。視聴者もスポンサーに抗議してやめさせろ。

佐藤優は怪僧ラスプーチンの亡霊ですな。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2009-07-27 18:34 | 社会 | Comments(2)