井上靜の気楽な日誌です。コメントよろしく。おたよりはe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

朝露 

 学費稼ぎのため倉庫で一緒にバイトしていた韓国人留学生と話していたとき、まったく音楽の話として、韓国の作曲家・尹伊桑の話をしたら、その留学生は政治の話を始めた。
 クラシック系の作曲家で、軍事政権と闘い弾圧されながら創作を続けた人として、ギリシャのイアニス=クセナキスと韓国の尹伊桑は双璧だったが、それは後から高橋悠治がいろいろ言うことで関心を持ったのであり、最初は音楽だけ。
 フォーク系?では、キム=ミンギとビクトル=ハラが双璧かもしれない。韓国人留学生からテープもらって聴いた。穏やかだが、そのため余計になのか、力が湧いて来る。
 


 キム=ミンギの「朝露」が流れるこの映像は、1987年6月民主化闘争で催涙弾の犠牲になった延世大学生の、学生による学内での永訣式の様子で、 葬列のなかには後に大統領になった金泳三、金大中が並んで参列し ている姿が。その金大中氏が亡くなった。
 北朝鮮は弔問に遣いをよこして、なにやら駆け引きもありそうだ。
 
 人気ブログランキングへ
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2009-08-20 13:29 | 国際 | Comments(0)