井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

芸術的小学校歌

 同じ公立学校でも,設備などで差があり、それは校長が議員などに働きかけて予算を獲得できるかによって生じるそうだ。
 それで、自分が卒業した小学校のことを思い出した。
 新興住宅地化により地域に子供が急増しため、急遽建設された小学校だった。だから校歌が無かった。そんな場合は、よく、地元在住の作詞家と作曲家に依頼するが、その小学校が建つ地元には、誰もいなかった。
 そこへ最初に赴任した校長が、たまたま大作曲家にコネがあったため、作曲を依頼した。実名は出さないが、ほんとうに巨匠である。ところが、その巨匠が作ってくれた曲はさすがの旋律なのだが、あまりに芸術的で取っ付きにくく、歌唱も困難だった。
 しかも、作曲者が作曲者なので、作詞もそれに相応しい人を探しまわって、あの巨匠が曲を付けるからと言って依頼し、普通は引き受けてもらえないところを引き受けてもらったのだが、では作詞にさいしては地元を取材したうえでと熱心な姿勢は良いけれど,そうするということは地元を知らない人ということでもある。立派な歌詞を作ってはくれたが、言葉に実質が伴っておらず、美辞麗句が虚しく踊っているような歌詞で、新興住宅地にとりあえず新設された小学校にとっては、あまりに空々しかった。
 その結果、児童からもPTAからも、たいへん評判の悪い校歌となってしまった。後から転校してきた児童も、校歌斉唱の次第になると、かったるそうなため息が漏れるので、どうしてかと不思議に思うのだが、自分も唄ったら納得したと、みんな言ったものだった。

人気ブログランキングへ

子どもが呟く、公立校の「不公平」について | Excite エキサイト
[PR]
Commented by ケーキイーター at 2009-08-22 15:48 x
「替え歌を作って反抗する」というガキはいなかったんでしょうか。お師匠さんなら面白そうな歌詞を考え付きそうですが。

 昔から思っていたんだけれど、学校の校歌ってなんであんなにつまらない歌が多いのかなあ。
Commented by bergkatze at 2009-08-23 14:52 x
芸術的でもないし、つまんないかといえばそうかも知れない母校(高校)の校歌は、学校周辺の自然の風光明媚さと学生のありようを歌った物で三番までありますが、何と学校名はただの一回も出てきません。
甲子園で歌われる学校の校歌は、たいてい学校名入ってるようで、ウチの高校みたいに学校名が入ってない校歌って、やっぱ少数派?
Commented by ruhiginoue at 2009-08-23 19:53
 校歌は、当たり障りの無い歌詞にするから面白みが無いのでしょう。高校野球でいつも予選敗退なら無くて困らないのでは。
 当方の高校の校歌も、学校名ありませんでした。地名はありました。地名にただ高等学校と付ければ同じなので、省略したのでしょう。そういうのは公立学校に多いのでは?私立校は甲子園はまたとない宣伝の場なので、校名は不可欠なのかも。
 高校では音楽担当の教師が、卒業式用にとオーケストラ編曲したのだけれど、その教師は『タンホイザー』が好きで,その真似してワーグナー風に16倍和音でチューバをバリバリっと響かせるなどして、これじゃナチスの党大会みたいだと非難されて、結局はシンプルにピアノ伴奏になりました。
Commented by ケーキイーター at 2009-08-24 03:59 x
ズバリ、勉強の効果が良くなる校歌ってありませんかね。
Commented by ruhiginoue at 2009-08-24 13:17
 優等生の学校なら、校歌を唄って優等生の自覚ができることもあるかもしれないけれど、劣等生の学校では、その校歌を唄わせれば劣等感に追い討ちです。
 
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2009-08-22 12:21 | 音楽 | Comments(5)