コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

誤訳の名セリフ

 escala cafeというサイトの「あなたの心の中に一番残った、名作映画の名台詞」というコラムは、「働く女子に聞いた」というけれど、ほんとうに訊いたのだろうか。訊いたとしたら、いつの時代のことか。
 第1位/明日は明日の風が吹くわ! by『風とともに去りぬ』……29.8%
 これは昔の公開時の訳だ。
 ほんとうは“After all, tomorrow is another day.”(結局、明日は別の日なのだから)である。
 昔の訳は題名にひっかけており、そうした意図も理解できないではないが、趣旨が違ってしまうため、今のDVDではもちろん、70年代くらいから、すでにテレビ放送のさいに「明日という日がある」とか「明日に希望を託して」と訳されてきた。
 なのに、どうして昔の訳が今どきの働く女子のアンケートで一位になるのか、不思議である。

人気ブログランキングへ

Excite エキサイト : コラムニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2009-08-23 22:57 | 映画 | Comments(0)