コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

市井紗耶香の芸能界復帰について

 元「モー娘」の市井紗耶香が5年ぶり芸能界復帰すると話題になっている。「モー娘」というアイドルグループにではなく、市井紗耶香個人にでもなく、自分の仕事にも共通することがあるので、彼女には数年前に関心をもった。
 彼女は、結婚して引退していたが子育てが一段した辺りなので、アイドルというより歌手にこだわり復帰するのだろうと言われている。歌手としては相当の心残りがあったと思われるからだ。
 彼女は大所帯アイドルグループの中でも特に人気があったため、ソロで活動をすることになり、とくに歌手として活躍する目論みだったが、そこでとんでもない連中に取り巻かれてしまったそうだ。
 とくに、彼女をプロデュースのようなことをした「たいせー」という芸名の人がいけなかったと言われている。この人は「モー娘」の生みの親である「つんく」という芸名の人のバンド仲間で、当時「たいせー」の奥さんが夫の収入のことで困り、仕事を与えて欲しいと言っていたことから「つんく」が友情により市井紗耶香を売り出す仕事をあてがったそうだ。
 ところが「たいせー」はプロデュースなどの経験がなく、知識も持ち合わせておらず、お粗末な企画ばかり。話題になっているちょうどいい時期にグズグズして売り出しが間延びしたうえ、歌を出したところCDジャケットはデザインのセンスと彼女の顔の映りと両方が悪いもので、とてもプロの仕事とは思えない代物。
 そしてなにより「たいせー」の作った歌が最悪であった。彼はアマチュアバンド時代からの付き合いだったというだけで、とてもプロのミュージシャンとは言えないという評価もあるし、作曲での実績もない。才能も無いという指摘もある。それが、ただでさえわけのわからない歌詞だと言われている言葉の羅列に、曲を付けた。そしてアレンジにしても、聴いた人は一様に80年代前半の印象だと言った。
 あわてて、別の人材が加わってテコ入れし、遥かにマシなCDを作ったものの、最初に信用を失ったようなもので、ガッカリさせられたファンの多くは戻ってこなかった。このようなことは、どんな分野にもある。
 それで、いったんは諦めたけれど、やはりもう一度頑張ってみようと思い直したのだろう。このような話を聞くと、誰でも勇気が湧いてくるものだから、ぜひ頑張ってほしいものだ。

人気ブログランキングへ

 
 Excite エキサイト : 芸能ニュース
[PR]
Commented by そらそら at 2009-08-26 01:13 x
子持ちの母が何かにチャレンジするのは素晴らしい事だとは思いますが芸能の他になにか無かったんですかね?
一度スポットライトを浴びると薬の様に病み付きになると聞きます。これが単なる未練だとしたらかなりダサい事だと思います。
Commented by ニュースうぉっち at 2009-08-26 08:28 x
市井さんかあ・・・
うたばんでみた記憶がうっすらと
加護ちゃんと同じ系列の事務所って、
なにかたくらんでるんですかねw

ポチッっと応援クリックで!
Commented by casa at 2009-08-26 11:42 x
彼女気の毒だったね。
「届け恋のテレパシー」とかズッコケそうな題名に、ジャケットもまるで幼児番組のピンポンパンみたいな服装。
あちゃーって感じだった。
自分ではどうしようもないことだからね。
Commented by ruhiginoue at 2009-08-26 22:55
 今話題の酒井法子(容疑者であること、疑いを認めたというのはあくまで警察の発表であること、などの問題は別にして)は、芸能人として成功したとき、何かのテレビで母親から「周囲の人たちに恵まれた」と言われていて,自分だけで成功したと錯覚しないよう戒められていたけれど、それを忘れたか、それとも他に何かあったかもしれません。
 一方では、周囲の人に恵まれない人も大勢いて、それでもまだ頑張る人は応援したい気持ちになります。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2009-08-25 11:45 | 芸能 | Comments(4)