コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

自民党のパンフ

 すでに見た人も多いはずだが、自民党が民主党に攻撃対象を絞ったパンフレットを配布している。
 正直言って、最初は我が目を疑った。しかし、自民党のものだと大きく明記してある。
 他党への批判、それも一政党だけに絞ってやるのは、野党が与党に対してやることであるし、共産党がよくやる他党への政策批判でも、まず自らの政策を掲げ、それに対して主要な他党すべての政策を比較する。
 ところが今回、自民党は与党でありながら一党への批判に集約したパンフを配布している。このような内容は、それを代行する業者を雇うものだった。恥ずかしいからだ。ほんらいは政策とか公約で持論を展開し、その内容によって優位を示すべきなのに、他をこき下ろすだけでは情けない。だから自らはやらない。すると怪しげな内容とともに、誰も聞いたことがないような政治新聞社とか経済研究所の発行するミニコミなどが配布されるものだ。ところが、である。
 また、そのパンフの内容たるや、民主党が政権を取ったら労組が牛耳るなどと、ネットウヨにお任せすればいいような内容である。
 自民党は、よほど焦っているのだろう。
 そう言えば、我が選挙区の自民党現職は、街宣車で走り回りながら懸命に「二世、三世ではありません」と訴えている。こんなのは初めてだ。言いたくても、自民党にいる二世・三世の人たちに失礼だから言えなかったはずだ。それが、もうお構いなしである。
 追記 この自民党の元大臣の候補者は落選した。また、アンケートの結果、今回のネガティブキャンペーンは逆効果だったようで、多くの人は反感をもったようだ。



Excite エキサイト : 政治ニュース
[PR]
Commented by とは言っても・・・ at 2009-08-27 18:36 x
実際民主党の政策をよく見ると不安が募る・・・これって知らない人が多いと思うんですが、実はかなり家計に響くものばかりです。
例えば、「子ども手当」は「配偶者控除と扶養控除の廃止」と一緒に行われるので、子どものいない家庭や、子どもがいても高校生以上の専業主婦の世帯では大幅な増税になるんです。
また、「年金」も民主党案では、農家や自営業者はみんな保険料が大幅アップします。いままで1万5千円くらいだった人は、5万円くらいになります。
与党が批判された「後期高齢者制度」も民主党は「廃止」しようとしていますが、これを廃止してしまうと日本中の75%もの世帯で保険料の負担が大幅にアップします。
マスコミは民主応援の風を作っていますが、実際のところ・・・。
まぁ、ちゃんと自分たちで政策を比較して、投票に行かなきゃいけないですね!
Commented by ruhiginoue at 2009-08-27 21:41
 問題は、民主党が政権をとったとき、政策に難があったら修正させる野党の存在が必要ということです。
 自民党はボクシングでいうとクリンチが得意で、打たれて打ち返せなかったら相手の懐に入ってしまいます。
 社民党と国民新党は、民主党政権に加わると言ってます。
 そうなると野党として勢力を一定持つのは共産党だけです。都議選のとき、民主が当選に必要な以上に得票してしまい、少し分けたら共産が当選して自民が落ちる選挙区がいくつもありました。
 この塩梅が、今度の選挙で上手くいけばいいのですが。
by ruhiginoue | 2009-08-25 18:34 | 政治 | Comments(2)