コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

お城は牢獄

 『ルパン三世カリオストロの城』の精密モデルの話題だが,この城から解放されて、お姫様は幸せになるという結末。しかも、解放してくれたのは警察に追われる犯罪者。
 また、ナウシカ姫も、もののけ姫も、城ではなく自然の中で暮らし、実に快活で勇猛。『ハイジ』のクララお嬢さまも、邸宅を出て高原で療養し、元気になる。
 これと真逆なのがディズニー。シンデレラも、白雪姫も、眠り姫も、粗末な部屋や森の中で生活していたけれど、王子様に見初められてお城に行き、玉の輿に乗ってめでたし。一貫して女性は受動的である。
 ディズニーは右翼で、自分のスタジオでも労働組合潰しに熱心だった。しかし宮崎駿は東映動画の労使紛争の組合活動で高畑勲と出会い意気投合し、そこからジブリが出来る。
 だから真逆なのは当たり前すぎるのかも。

  人気ブログランキングへ
 
 紙幣工場や時計塔の歯車も再現 「カリオストロ城」立体モデル | Excite エキサイト
[PR]
Commented by そらこ at 2009-08-26 17:57 x
>自分のスタジオでも労働組合潰しに熱心・・・だったんですね。
泥臭い大人の裏事情に笑ってしまいました。
なるほど、真逆です。冷静に考えたら(?)白雪姫が毒りんご食べちゃうのは間抜けすぎますよね。逆にナウシカ姫は特に、劣等感覚えるほど賢かったのを覚えてます。

?同じ労働組合よりの家庭で育った姉妹でもどちらかといえば片方はディズニー派、片方は宮崎アニメ派ということもあります。


Commented by ruhiginoue at 2009-08-26 23:35
 兄弟姉妹で逆というと、故遠藤誠弁護士が麻原彰晃の弁護人が誰もいなければ、一度は断ったけれど自分が引き受けるしかないと言ったとき、四人の子供の意見が二対二にまっぷたつに割れて、あんな奴を弁護するなんて間違いだし周囲に嫌われるから損だと言うのは真面目な優等生で有名私立大に通う二人の娘、どんな奴でも弁護される権利はあるし人が嫌がることを引き受けるのは立派なことだと言うのは拒食症に悩む娘と高校中退で暴走族に入っていたこともある息子だったそうです。
Commented by そらこ at 2009-08-27 06:30 x
一般的な間違いや評価の基準のバランスがよくなればと思うのですが、難しいです。弁護された先生のご家族の方が、現在は平穏に過ごされていることを願っています。
カリ城(略すの知りませんでした)、存在感がかなりありそうなのでマニアの人たちのなかには、家族に買うのを反対される人もいそうです。そしたら家族内のバランスがぎくしゃくしだして関係が少し悪化しますね。
Commented by ruhiginoue at 2009-08-27 22:01
 家族でも、別の人間ですし。
 「カリ城」は、けっこうメッセージ性の高い話です。
Commented by ケーキイーター at 2009-08-27 22:55 x
映画の中で、お城が一つぶっ壊れるのは、感動ものですね。カリ城で大破壊したのは時計塔でしたが。
Commented by ruhiginoue at 2009-08-28 20:55
 城は権力の象徴ですから、見て楽しいのでしょう。ゴジラの一作目でも,国会議事堂が壊される場面では客席から拍手が起きたそうなので。
by ruhiginoue | 2009-08-26 14:06 | 映画 | Comments(6)