コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

出会い系サイトと昆虫たち

 ここ数日、気温が低下して過ごしやすいが、屋外プールで泳ぐと水がやや冷たく感じ、水底確認の休憩時間になると、風が冷たいので日光浴ではなく温水シャワーを浴びに行く人が増えた。秋が近づいたのだろう。
 その屋外プールで、よく昆虫が溺れていて、助けることがある。先日はテントウ虫を助けていたら、人間を助けるライフガードのお兄さんが「何か異物ですか」と訊くので、溺れるテントウ虫を救助と説明し、「益虫のほうだったから」と言うと、「テントウ虫に益虫と害虫がいるんですか?」
 テントウ虫には肉食と草食がいて、肉食は害虫を食べてくれるから人間にとって益虫で、草食のほうは農作物を食い荒らすから害虫だ。
 「これはナナホシテントウだから」と言うと、感心されてしまった。でも、小学校の理科で習わなかったのだろうか。
 今日はカマキリが溺れていたから、助けた。トンボを狙っていて、転落したのだった。なんか可笑しい。トンボたちは水上の空中交尾を見せつけているが、それを狙うカマキリ。で、カマキリは動く者は何でも襲いかかり食うので。交尾のあとでほとんどのオスが体格で勝るメスの餌食となる。夜の公園などでアベックを襲う奴や、それで失敗する奴や、女性に食い物にされる奴など、人間にも似たようなのがいる。
 自分としては、いずれ地獄に堕ちたときのことを考えるとクモを助けたいのだが,プールにはまず来ない。
 夕刻になると、カマキリと同類だが草食のほうのバッタたちが羽音を響かせる。あの騒々しいセミは、もう樹ではなく地面に死んで転がっている。やはり秋になった。
 バッタは足に耳がある。子供の頃,本で読んだとき信じられなかった。両耳が離れているから、音のする方向が正確に分かり、求愛に貢献する。トンボにはイージス艦のレーダー顔負けの複眼がある。
 しかし、これまた人間サマは、そうした機能で劣るため、その代わり進化した脳でコンピューターとインターネットを作り、出会い系サイトに励むということだろう。

人気ブログランキングへ


 ネット恋愛、実際に出会うまでには…… | Excite エキサイト
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2009-08-26 18:25 | 自然 | Comments(0)