コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

時計じかけのオレンジ

 不良少年どもがホームレスを襲撃する事件は度々起きていて、それを予言していたようなこの映画を、いつも思い出す。

  

 映画に描かれるように、このようなことが起きるのは社会の反映。この場面は、社会から捨てられた老人が橋の下でやけ酒くらっているところへやってきた不良どもが、面白半分蔑視半分でぶちのめす。
 さらに劇中では、この不良のリーダーが仲間に裏切られ逮捕されると、刑務所で洗脳される。それは非人道的だと反対の意見に法務大臣が、「犯罪少年を更生させるのに裂く予算なんてない。刑務所は政治犯で満員にしなければならない」と平然と言い放つ。
 これもすっかり現実か。

人気ブログランキングへ


Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]
Commented by bergkatze at 2009-08-28 22:45 x
福岡県で橋の下でホームレス……ひょっとして夕べの騒ぎはそれだったかとググりましたが、場所が完全に違いました。いいのか悪いのか……
それにしてもパトカーが何台も来て、聞き取れないほどの怒声の応酬でした。さすがに夜中に見に行くほど暇人ではありませんが(^^;)
「時計仕掛けのオレンジ」懐かしいです。「惑星ソラリス(旧作の方)」と二本立てで見ました。く、暗い、暗い……
Commented by そらこ at 2009-08-28 23:47 x
本当ですよね。ホームレス暴行もそうだし、今の日本とそっくりだと思います。おしゃれ映画だと思って観たら違っていてホラーよりよほど人間がリアルでこわかったです。最後アレックスは機械人間にされちゃうんですよね。罪を考える道徳心より、犯罪のない社会の方が優先されてしまう。
キューブリック監督はやっぱりすごい人なんですね。
洋服は全体的にかわいいけれどこの少年達の着てるのがお父さんのステテコにみえて仕方なかったです。
Commented by ruhiginoue at 2009-08-29 14:51
 『ソラリス』も『オレンジ』も、ロケを多用して独特なリアリティを出してました。
 キューブリックの描き出した近未来は、今の社会構造を見事に予言してました。ステテコ(笑)は、日本ではよく言われてますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2009-08-28 20:27 | 社会 | Comments(3)