井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

ウイーンと湯布院

 『男はつらいよ』で、唯一外国が舞台となったのはウイーンで、「ウイーンに行こう」と誘われた寅さんがなぜか二つ返事で同意し、しかし、「温泉は良いよね」「なんで九州に行くのにパスポートが要るんだよ」なんて言っていて、湯布院と聞き違えていたのだったという話。
 そして『第三の男』のパロディが出て来たりと笑わせ、帰国した直後、寅さんは無意識に礼を「ダンケ」と言ったりして癖がついていた、という話。
 そして今月末、作品公開20周年を記念し、寅さんの故郷、東京都葛飾区と姉妹都市提携を結ぶウィーンのフロリズドルフ区が整備を進めている緑地を「寅さん公園」と名付け、28日の命名式には寅さんのレリーフ付き案内板を設置。公園内には日本庭園も整備するのだそうだ。
 観覧車に乗ると『第三の男』を連想し、大学でドイツ語を習っていた先生がオーストリア文学の専門で、ワーグナーよりリヒャルト=シュトラウスに詳しく、『薔薇の騎士』で最も有名なワルツは時代的に可笑しいなどという話などから、少しそそられていた。
 身体が悪くて裁判になって、旅行どころではなかったのだが、今から行けるか調べてみることにしよう。でも、観光会社のお仕着せにはどうも馴染めない。初めて行く所は、ガイドについて行ったほうがいいらしいが。

人気ブログランキングへ

 
Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]
Commented by bergkatze at 2009-09-06 00:25 x
わははは(⌒▽⌒)「ウィーン」と「湯布院」
ドイツの温泉ぢゃだめですかね?「ケルン」とか「バーデンバーデン」とか。オーストリアではどんなタイプの温泉かな?
外国でなくても旅行できる人が羨ましいです。
最近は行くとこ決めたら材料(ホテルとか車とか)だけ用意してくれる旅行社があるみたいです。パンフだけ見て行った気分です(爆)
Commented by ruhiginoue at 2009-09-06 19:54
 スイスではけっこう英語も通じるそうですが、オーストリアではどうなんでしょうか。
 映画で寅さんは宿泊するホテルの名前を忘れてしまって、どう帰っていいか困ってました。そういうことがあるから、ガイドがいるといいようですが。
 
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2009-09-05 13:16 | 映画 | Comments(2)