コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

猫の恩返しがあるかどうか

 愛知県の国道248号交差点で、同市の男性会社員(19)の乗用車が、飛び出して来た猫をよけようとして信号柱にぶつかり折れたコンクリ製柱が男性の車の上に倒れた。幸い男性にけがはなかったが、この信号を含め計4機の信号が約5時間にわたり停止した。
 さんざんなめに遭った運転手だが、猫好きの人たちから同情が寄せられるだろう。猫の恩返しがあるかどうかは、わからないが。
 前に小説家の安部譲二が、スクーターで走行中に転倒し、全身擦り傷だらけになった姿の写真が週刊誌などに載ったが、猫をよけようとしたそうだ。
 走行中に猫が飛び出して来た体験というと、数年前の夏、まだ薄暗い朝方、バイクで移動中、暑いし人気もないからとヘルメットをかぶらず乗っていたところ、猫が飛び出して来て、こちらが止まっても猫が通せんぼするように立ちふさがり、こちらを振り向き大きな目でじっとこちらの顔を見つめる。なんだと怪訝に思っていたら、行く先の道をパトカーが通り過ぎていく。「そういうことなのか」と私が思ったら、「そういうことだ」と言うような顔をして、その猫は立ち去っていった。
 そんなこと、あるわけないだろうと思う人は、どうぞスルーしてください。

人気ブログランキングへ

Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]
Commented by bergkatze at 2009-09-06 00:20 x
猫たちの言いたい事は分からないのだが、彼らの方はどうも我々人間の言ってる事が分かるらしい(^^;)そうとしか思えない事がけっこうありますなぁ
Commented by そらこ at 2009-09-06 01:26 x
何もない天井を見て目を泳がせてるところは時々見ました。
「何か見えてるの(笑)?」
Commented by ケーキイーター at 2009-09-06 19:11 x
お師匠さんて前にもこの話を書いてたよね。(微笑)
Commented by ruhiginoue at 2009-09-06 19:49
 猫は新聞を読んでいると覗き込みますが、読んで理解しているような目をしてます。株価のところで引っ掻いたからその銘柄を買ったら、ちょっとだけ上がったことがあります。
 天井裏はネズミがいないかと思っているような感じですが、遠くを見つめているのは、生後一年してどこかへ散って行くのを考えているよううです。 
 ずいぶん前のことなのに憶えていてくれた人はありがとう。一字一句まで同じ丸写しです。ただ、事故った人のことを書き加えました。
Commented by ikkei at 2009-09-06 23:27 x
 『日めくり猫句』石寒太・編(牧野出版*2007)を開いたら、こんな句がありました。

  飼ひ猫の帰りし足裏月の砂  コスギヤヱ

「どこでもドア」でちょっと散歩してきたのかな? ともあれ無事帰還・・・。
Commented by ruhiginoue at 2009-09-07 13:50
 どこへ行って来たのかということがありますが、蚤を付けて帰ってこられるのだけは勘弁して欲しいものです。
by ruhiginoue | 2009-09-05 23:43 | 社会 | Comments(6)