井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

大学病院で美容外科が

 大学病院で美容外科が行われるようになったのには、一つには国立大学の独立行政法人化などが影響しているが、もう一つは、モラルの低い医師が多すぎたためだ。
 これまで一般的な医療機関では怪我の治療などが目的の形成外科が行われ、美容は私的開業の医療機関いわゆる美容外科とか美容クリニックで行うように、分業していた。
 ところが、ニカワ専門家を勝手に名乗る医師たちが、知識と技量が乏しかったり自己流だったりで手術をしてしまい、大変な被害が出た。その治療つまり後始末を大学病院などが行っていた。テレビや女性週刊誌で派手に宣伝しているところなんて、ほんとうに被害が酷かったと専門医たちが口を揃えるようにして言う
 また、そんな大学病院などでも、患者の弱みに付け込んで、これは美容に該当するからここでは出来ないと言って、自分がサイドビジネスとして経営している診療所に誘導し、ひどいときは、半端にして中止できない状態に手術して追い込んだうえ自分の個人的な診療所に引きずり込み、あとは自費治療や高額治療に持ち込むという、悪どいどころか人でなしの医師が続出した。
 しかも、不正をやって行政処分を受け保健医資格を失った医師が、医師免許はあるが保健診療はできないので自費の美容をするしかない、とか、大学病院でとんでもないミスを仕出かして組織内で威信が失墜し、もう学術ではダメだからあとは金ということで美容ということもあるから、医師の技術と人格と金銭感覚と三重に危険である。失敗されて無責任で金だけとられるという患者は後を絶たない。
 シワ取りのボトックスも、神経を麻痺させる技術の応用だが、もとは深刻で慢性的な痛みの治療として研究されてきたのだった。ところが、儲かるからと美容に転じてしまい、あの医師も暗黒面に堕ちたかという嘆かわしい話ばかり耳にする。
 それなら、最初から平行してやったほうが、まだマシということだ。だから、最初から大学病院などでも美容外科を平行するようになったのだった。
 それならついでに、外国の一部で実施されているように、美容で儲けてもいいから、その代わり本当に困っている人たちに無料ないし格安の治療をすることで、所得再分配をするべきだろう。
 ただし、これも、無料や格安の患者は練習台や実験台にして、その上澄みを金持ちの自費診療に向けている今の現状を改めるよう、同時改革が必要だ。

 f0133526_18273165.jpg

手前味噌だけど、この問題はライフログの拙書も詳しく記述しておりますので、よろしくご参考にとお願いいたします。実際に問題の医師たちも、後に美容やってます。

人気ブログランキングへ


Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]
Commented by ケーキイーター at 2009-09-12 20:59 x
お師匠さんの本の宣伝だね。商売商売。
Commented by ruhiginoue at 2009-09-12 21:41
 言い忘れたけれど、この本は商売ではありません。事実を周知させたいとの気持ちだけです。
 お金は一円にもなっていないし、売り上げは本の作成に協力してくれた技術者と会社が提供してくれた資金への充当がすべてです。それでも手間暇まで含めたらむしろ赤字です。
Commented at 2011-09-20 22:36
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ruhiginoue at 2011-09-25 19:37
 市ヶ谷の防衛省なら中央情報隊でしょぅか。
 
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2009-09-12 18:16 | 社会 | Comments(4)