コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

やった教師より、やれた学校

 たしかにひどい事件だが、それを起こせてしまうことが、むしろ問題だろう。被害が長期にわたっていて被害者の人数も多いのだから。
 この事件とは、広島県の公立小教諭(のちに懲戒免職)が、その立場を利用して教え子の女児へ、約19年間に起訴分も含め27人に乱暴し、強姦や強制わいせつなどの罪に問われたものだ。広島地裁は求刑通り有期刑の上限の懲役30年の判決を言い渡した。
 もちろん、ここまで悪質すぎる例は珍しい。だが、学校で教師が児童生徒に対して立場を利用し暴力を振るうことは珍しくない。その一部に、軽いセクハラから強姦までが含まれている。ところが教育現場が閉鎖的であったり権威的であったりするため、何か問題があっても明るみに出なかったり、出ても批判できなかったりする。
 それでも問題になることはあるが、それは「氷山の一角」で、さらに処分までされるのはごく一部である。知人のジャーナリストが、この問題で時々役所の担当部署や教育委員会に直談判すると、みんな腰が重いそうだ。官僚主義により身動きがとりにくいうえ、下手に学校や教師に文句を言うと「モンスター」とレッテル貼りされ迫害される、などと気にしている。「君が代斉唱で起立しなかった教師への電光石火の処分とは大違いだ」と、彼は皮肉っていた。
 取り返しのつかないことになってしまってからとやかく言うより、そうなる前に、もっと学校を風通しの良い所としなければならないだろう。これは司法とは別のところで解決しなければならないことだ。

人気ブログランキングへ
 
 Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]
Commented by Piichan at 2009-09-14 21:47 x
かといって、親の力がつよすぎると家庭内の児童虐待をみすごすにもつながりますし、親と学校の関係はむずかしいものだとおもいます。かなしいことですが、他人を信用するというのは簡単なことではありませんね。
Commented by MJ at 2009-09-14 22:24 x
内申書をネタに迫ったりは、もっとたくさんあって表面化していないだろう。
ただ本件は長期すぎ被害者多すぎなので、校長らの責任が問われないのは理不尽。
Commented by Neutralizer at 2009-09-16 17:23 x
確かにやれる環境にしておいてほったらかしにした教育機関の責任は重大でしょう。一度、味を占めた人間はその中にどっぷり依存し続けようとしますから…。
 我が親友もこの事件に関しては憤ってブログのコラムを書きました。よって私も一言書こうと思いますので貴方のコラムを引用させていただきたく思います。よろしくお願い致します。
Commented by ruhiginoue at 2009-09-16 22:25
 引用を明記してれば結構です。
 匿名のブログなどは、よく新聞や雑誌にパクられているそうですが、ブログもできるだけ実名とか筆名か芸名でやるべきですね。
 引用だと言っていれば良いのですけれど。前に赤旗の一面コラムが当方の書いたことを受け売りしてましたが、ちゃんと明記してあったから問題ありませんでしたね。
 猥褻脅迫は凶悪だけれど、内申書で脅すほうが権力を笠に着ているだけより悪質ですから、そちらのほうをもっと問題にしないといけませんね。それがちゃんとできるようになれば、今回のような事件の防止にもなるでしょう。
by ruhiginoue | 2009-09-14 18:17 | 司法 | Comments(4)