井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

クラシック音楽ファンなら「壁」があって良かったかな

 ドイツ人の7人に一人が、「ベルリンの壁」があった方が良かったと言うのは、ギュンター=ヴァント氏などが警告していたように、改革して双方から歩み寄るのではなく巨費を投じた強引な合併によって西が東を併合した形になって、東は屈辱を受けた割に豊かにはならず、西はただ莫大な負担となってしまったことで、どちらも不満だったからだろう。これは統一直後から言われていたこと。
 ドイツと言えばオーケストラだが、東ドイツは商業主義と無縁だったことで伝統が生きていて良かったから、クラシック音楽ファンにとっては結構であった部分がある。
 もちろん、ザンテリングのようにナチを批判してソ連に亡命してから帰国して専用オーケストラをあてがわれた人もいるし、テンシュテットのように西側に逃げ出して成功してBMW買ったと喜んでた人もいれば、ケーゲルのように社会主義を支持しオケ育成などで大貢献しながら統一直後の混乱の中で自殺した人、壁の中でヨロシクやりながらケーゲルに嫌がらせして地位を保ち統一に文化人として貢献して「ドイツ人道主義の鏡」と称されたのち渡米してニューヨークフィルに行ったりと世渡り上手なマズアのような人もいて、人間模様はいろいろだが、音楽は最高である。
 余談だがボブ=ゲルドフがピンクフロイドに扮した『壁』という映画は良かった。音楽の好みは違ったけれど。

人気ブログランキングへ
  

ドイツ人の7人に1人、「ベルリンの壁」の復活望む=調査 | Excite エキサイト
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2009-09-17 22:47 | 音楽 | Comments(0)