コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

カダフィか川口浩か

 俳優の川口浩は「探検隊」でも有名で、嘉門達夫の歌で揶揄されたことに対しては「私より先にカメラマンが洞窟に入ることはありません」と否定していたが、もともと彼はテントなど「アウトドアライフ」が好きだったから、「未知の生物」とかは嘘臭いが探検自体はほんとうにしていたらしい。
 リビアの最高権力者のカダフィ大佐もテント生活が好きで、日本のテレビからインタビュー受けたときもテントの中だった。あと、彼は居場所を一定にしないことで襲われたりしないようにしているとも言われ、「リビアの国家最高機密はカダフィ大佐が今どこにいるかだ」と冗談とも本気ともつかない言われ方をしていて、実際にアメリカと険悪になったとき米軍機から官邸に爆弾を落とされたが、彼はそこに居なかったので助かったことがある。
 そして今回、国連総会に出席のためニューヨークを訪問したさい、他の国へ行ったときもやったことがあるようにして、借地にテントを張ったところ建築法違反として撤去させられてしまったそうだ。
 軍事用テントだったが、彼はもともと軍人だけど、遊牧民の家系だったからテント生活の方が慣れているのだそうで、川口浩がおぼっちゃま育ちで、たまには邸宅を離れたところで暮らしたいというのとは少々異なるが、自然を感じながら移動生活する「ノマド」への憧れは共通している。それが本能ではないだろうか。やってみると楽しいものだ。

 リビア国歌 ステレオシンフォニック版

 
 
 

カダフィ大佐の宿泊テント、NY近郊の町から撤去 | Excite エキサイト

人気ブログランキングへ
[PR]
by ruhiginoue | 2009-09-25 05:56 | 国際 | Comments(0)