井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

「生活保護費支給日は酒屋と麻薬売人が儲かる」

 「生活保護費支給日は酒屋と麻薬売人が儲かるんですよ」 
 こう言い放ったのは、アメリカのFOXテレビのニュースキャスターだった。
 暴言にもほどがあるとCBSのドキュメントが取り上げていた。日本の放送でもピーター=バラカンが呆れていたが、そうなってしまったのはあのルパート=マードックに買収されてからで、猛烈に右傾化しているというのがCBSドキュメントのレポートだった。
 同じようにマードック傘下に入ったウォール・ストリート・ジャーナルにも影響があり、先日は日本版の社員から、内部でも嘆かわしいと言う声があると聞いた。
 ところが、これは経営者のマードックが右翼だから彼の個人的な趣味や偏見が反映しているだけでなく、商売になるということだった。そんなのが一般視聴者の庶民に受ける。先進社会らしく相互扶助の精神と制度を持ち、その理念ゆえ、そこにつけ込んでの不正は許さないという建設的な問題提起より、どうせ落ちこぼれのような連中と貶めて、そいつらのためにせっせと働いて少ない稼ぎから取られた税金を使うなんて不愉快だと八つ当たりするほうが、民度の低い階層の劣情を刺激することで喜ばれる。
 新政権の長妻昭厚生労働相らは、4月に廃止された生活保護の母子加算について年内の早い時期に復活させる方針を確認したそうだ。実情を知ると、確かに早期の復活を実現すべきと考える人が多いだろう。反発する人もいるだろうが、それは民度の低い劣情型の人たちだから、いくら煩さくても取り合うことない。

人気ブログランキングへ





Excite エキサイト : 政治ニュース
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2009-09-26 07:29 | 政治 | Comments(0)