コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

戸籍制度は日本の恥

 法律上のさまざまな制度を併用すれば婚姻は不要であるが、それをせず、法律上の手続きをしない事実婚にするには、それを周知させておくべきなので結婚式を挙げておくのがいいとの意見もある。
 あと、これは志村けんによって知られるようになったが、彼はかつて一度は本気だった女性に、思うところあって結婚できないと告げ、「手切れ金」というより離婚の慰謝料と同様の金員を支払ったそうで、それは法律の規定は無いが三年以上同棲していれば結婚も同然だとの判例があるからだったそうだ。
 そもそも結婚は「丼勘定」のようなもので、法律上のさまざまな制度を併用すれば結婚と同じである。一つずつ決めておくのは面倒だが、その分あとから楽である。ただ、いちおうは誰でも一生添い遂げると決めて結婚するから、もしかすると離婚したり死別したりなどとは考えない。
 あと結婚式については、それが嫌だから結婚したくないというのが、特に男性に多い。椎名誠が一躍有名になった『スーパーエッセイ気分はだぼたぼソース』の中にある「日本の異様な結婚式について」は、ラジオドラマ化されてデスラー総統の声などで有名な俳優の伊武雅刀がリスナーを爆笑させていたが、ケーキに入刀なんて滑稽なので吊した新巻鮭でも切るのか、など疑問がいっぱいである。
 そもそも、七五三じゃあるまいし服装が恥ずかしいと言う人は少なくないし、どんな宗教であれ居もしない神に誓うなんてくだらないという人もいる。また、封建時代じゃあるまいし親の名前と家の名義で招待状を出したりするなんて変だという人も多いが、それは親かそのまた親か親戚などに反発される。特に田舎が、そうだ。
 戸籍制度も、これは日本特有の制度で、他は台湾など日本の植民地だった所に影響して存在しているが、それでも夫婦別姓だったりする。また、その当時に同盟関係だったナチスドイツのヒットラー総統が、日本の戸籍制度を絶賛したそうだ。血統とか家系とか言うのに便利だし、ユダヤ人皆殺しにも役立つ。
 日本でも、映画化の『カムイ外伝』の物語背景にある差別制度のためにあったものだ。ジョージ=ルーカスのデビュー作『THX1138』のように番号をふって管理しているからすでに不要となった戸籍制度は諸悪の根元だから早く廃止されるべきだが、その諸悪が誇るべき伝統であると信じ込んでいる人たちがまだ多い。

人気ブログランキングへ

 
 Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]
Commented by 在日民主党 at 2009-09-27 17:50 x
夫婦別姓を主張してきたのは左翼のいる民主党と連立を組んだ社民党の福島瑞穂(日本人の血は流れていない)である。福島瑞穂は夫婦別姓を昔から実践しており、夫は左翼活動家の海渡雄一である。
法律で自分の行為を正当化すると同時に、国民に半強制的に夫婦別姓を強要し、左翼活動家同士が社会の不安定化をねらう意図がある。
福島瑞穂は海渡雄一と共に沖縄は日本の領土でないとして、米国が占領していた沖縄の日本への返還阻止活動を行ってきた実績がある。
生得的に反日活動に生きがいを見い出してきた女性である。
Commented by ruhiginoue at 2009-09-27 19:22
 夫婦別姓は自民党の聖子ちゃんが熱心に主張してたけど。
 別姓を実践というのも、法的に認められていないのだから事実婚であるとか色々あるが、どういうことか。
 「日本人の血は流れていない」という表現も実に奇妙。
 沖縄独立なら仲間由紀恵も言ってた。
 独立と返還反対とでは違うし、アメリカの手先になっていたわけでもあるまい。
 もっときちんとした文章表現をしてください。
 
Commented by A3 at 2009-09-28 04:15 x
>沖縄独立なら仲間由紀恵も言ってた。
言ってたじゃなくて正確には言わされてたじゃないの?
Commented by ruhiginoue at 2009-09-28 06:06
 本心は誰にも正確には解らないけれど、もとは独立国だった沖縄に今も独立論はあって、それを擁護したら「反日」というのは変ということ。中国人がチベット独立を説いても、時の中国政府の一政策に反対しただけというのが正確な評価だし。カナダでケベック独立が僅差で実現しそうだったけれど、これも政治の枠組みを変更するだけのこと。
 そういうのとは違って、沖縄の為にも日本の為にもならないけれどアメリカの利益にしようとでもいうなら本当の意味で反日だけど。
 こうした内容を見ないで何となくの反応しかしない人が見受けられるけれど、それではいけませんね。
 
by ruhiginoue | 2009-09-26 18:52 | 司法 | Comments(4)