井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

混合治療で患者が逆転敗訴

 混合診療を認めると、美容外科が大喜びするし、今でも誤魔化してやっている保険医はいる。
 当方にも、ときどき電子メールで告発が来るのだが,担当の役所に連絡してレセプトを慎重に調べるよう言うくらいしか出来ない。お上だけの権限だから。
 今回、混合治療を一部認めた地裁判決を高裁が逆転させたのは、また東京高裁かと言ってしまっていいものか悩む。弱いもの虐めの権力すり寄り裁判官の溜まり場とはいえ、まともな判断をすることもたまにはあるし、癌の治療とは言っても、その場合は認めるとして、しかし線引きが難しい。
 例えばカウザルキーのような慢性の重篤な痛みに悩む人に、神経をポツリヌス菌の毒素で麻痺させて苦痛を和らげる処置はあるが、これは顔のシワを無くすためにシワのよりやすい部位を麻痺させる美容のボトックスともなる。これについては、前に親切にしてもらった医師が、ペインクリニックから美容に転向してしまったのでガッカリしたことがある。
 禁止されている今でも密かに不正をやっている医師がいるのに、一部でも認めたら、そこで適正に監視できればいいが、現実は悪用ばかりとなるのではないだろうか。 

  人気ブログランキングへ 

Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2009-09-29 20:52 | 司法 | Comments(0)