井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

オバマの受賞はゴルバチョフと似たような

 かつてソビエト連邦のゴルバチョフ大統領がノーベル平和賞に選ばれたとき、新聞に載った風刺画は、ゴルバチョフ大統領が実際より大きく描かれたノーベル賞のメダルを頭上に持ち傘にして豪雨の中を歩いている姿だった。
 世界の平和にとって歓迎すべき方針を示した大国の指導者が、しかしそのことにより国内では批判されてばかりいるので、ノーベル平和賞で讃え同じ路線を維持させようということだ。
 今回のオバマ大統領のノーベル平和賞も、ゴルバチョフ大統領の時と似たような意図なのだろう。実際に、アメリカ国内では冷ややかとか反発もあるようだ。
 そして、方針を発表しただけでまだ実行してないという指摘もあるが、だから国内で何を言われようと実行してほしいという意味あいの受賞なのだろう。

人気ブログランキングへ
 

 Excite エキサイト : 国際ニュース

Excite エキサイト : 国際ニュース
[PR]
Commented by mujin at 2009-10-10 18:02 x
ブッシュ大統領の時代、カーター元大統領やゴア元副大統領が受賞したことで、ブッシュ氏の暴走を牽制する効果を持ったのと同じ理屈でしょうかね。
Commented by ruhiginoue at 2009-10-10 21:45
 カーターもと大統領は「大統領の地位を次のステップにした最初の人」と評され、いずれはノーベル平和賞ではないかと言われてました。
 一方ゴルバチョフもと大統領は退任後にカーターもと大統領を見習うようにしてたけれど、在任中に受賞だから、評価されたのは実績ではなく現在進行中の方針だったのでしょう。
 またブッシュ政権に対しては北欧全体でかなり評判が悪かったとフィンランド人に聴いたことがあるので、ノーベル賞
は牽制の意図がやはりあったと思います。
Commented by masagata2004 at 2009-10-11 00:30
ノーベル賞はノーベル賞ですね。でもって、今度の件で、いよいよどうでもいい賞になったと思います。
Commented by ケーキイーター at 2009-10-12 14:31 x
で、オバちゃんは本当に「核兵器廃絶」とやらが出来るんでしょうかね。ノーベル賞はノー・減る賞。私のほうも今ひとついい駄洒落ができないです。
Commented by ruhiginoue at 2009-10-12 16:57
 大統領はまだ実行してないが方針は明らかにしたので「述べる賞」ということでしょうか。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2009-10-10 11:47 | 国際 | Comments(5)