コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

江畑謙介氏の死去

 江畑謙介という名前を最初に知ったのは小学生の時に読んだ「別冊航空ファン」の特集ミグ戦闘機だったが、当事はただ軍事評論家の肩書きでジェーン特派員ではなかった。
 現場の取材ではなく資料を分析する型のジャーナリストで、ようするにオタクである。ただ、見たこともない兵器を、扱っている人より詳しいのではないかというくらいよく知っていて、冷戦時代に旧ソ連の兵器についていつアルザマスか防空軍基地かミコヤン・グレビッチ設計局に見学に行ったのかと思うほどだったから、それだけ分析に長けていたということだろう。
 あと、解らないことは解らないと言って変な憶測はしないことで評価もされていた。そこが柳田邦男とか小川和久とか落合信彦らとは違うが、彼らはもともと論外か。
 とにかく、そんな江畑謙介氏が60歳で病死とのこと。中野に住んでいたことがあるらしく、近所に住む人から駅前の「ブロードウエイ」で何度も目撃されている。

人気ブログランキングへClick or Boogeyman!

Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2009-10-12 19:39 | 雑感 | Comments(0)