井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

「天皇陛下の開会のお言葉」なんてどうでもいい

 少なくとも、自民党はそう思っていただろう。
 だからこれまで、品位のないヤジを飛ばしたり、しかも自民党は新人議員にヤジ係をさせまでしていたし、また、ちゃんと審議もせず強行採決をしたり、女性の議員にはセクハラの暴言とか身体に触ったことまであったりと、とても「天皇陛下をお招きしてお言葉を頂いた場」ではできないはずのことを、散々しまくってきた。
 天皇の権威なんてぜんぜん知ったことではないと、少なくとも自民党は考えていたのではないだろうか。
 しかし、岡田外相は、この開会式について形式張りすぎていたから「改革」するよう、宮内庁にも協力を要請したという。
 さて、どうなるのだろうか。民主党としては、自民党のようなことはしないつもりだという意思表示なのだろうか。
 つまり、大事なのは式に続いて開かれた議会の中身ということだ。 

人気ブログランキングへお菓子ではなくクリックを
 
 Excite エキサイト : 政治ニュース
[PR]
Commented at 2009-10-23 23:09 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ruhiginoue at 2009-10-23 23:26
 お答えすると、そのように岡田氏が間違いをしたとしても、あくまで一度の勘違いであり、悪意により下品なことをしたわけではなく、失礼をした相手はおもに宮内庁なのだから、それより、天皇を直接その場に「お招きし、お言葉を賜った」のに、その場を汚す下品なことを故意にやりまくってきた自民党の方が、はるかに罪が重いと考えるからです。
 逆に考える人がいるのはわかります。だから自民党もそう思ってきたのでしょうから。この政党にしてこの支持者ありということでしょう。
Commented by ruhiginoue at 2009-10-23 23:44
 追記。
 保守の人たちは天皇尊重と言いながら、実際にしてきたことは何か、という皮肉がエントリーの趣旨だけど、このことでもっと本質的な問題は、岡田外相の宮内庁に注文つける筋違いより、憲法違反についてでしょう。
 国会の召集は、天皇の「国事行為」と憲法に規定されていているけれど、開会式での「お言葉」は明確に国事行為とはなっておらず、明治憲法下の帝国議会の慣例を踏襲したものです。だから共産党など一部の議員はボイコットして退席してきました。
 つまり岡田外相は天皇に、国事行為外の発言について内容に注文をつけたわけですから、違憲の疑いがあります。
 閣僚には憲法遵守義務があるので、故意にやっていれば罷免です。
 しかし、それを言うと、戦前からの慣習なんておかしいという話に発展してしまうから、自民方面からはちゃんと批判できないという自縄自縛という状態なのでしょう。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2009-10-23 20:50 | 政治 | Comments(3)