コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

微熱と夢

 今流行の新型では無く、軽い風邪だった。
 心電図に異常が見られたが、もともとのwpw症候群である。前から心電図をとったり看護師が脈を計るたびに、よく言われてきた。心臓には特に異常がないのに、不整脈となり、何も治療していないのに、急に正常に戻る。
 心因性という場合もあるのだろうが、心臓が悪いのではなく位置がやや変わっていたりとか、動きにクセがある人もいる。だから異常にしては発作もなく放置しても問題ない。自分で変だと気づくこともあるが、自覚症状もなく、たまたま検査で指摘され、はじめて気づく人もいるそうだ。
 しかし、微熱のためにだるい。まだ暖かい季節だが、身体を暖めるために入浴し、菩提樹や杜松やラベンダーの香りを入れる。暖めるには食塩を湯に。入浴剤を買うなんて馬鹿げていると言われるのは、市販の入浴剤も、暖める成分とはただの食塩だからで、あとは着色料と香料だから。
 ただ、香水と同じで、入浴剤も安物だと単純で安っぽい匂いが無駄づかいという気持ちにさせるが、高いものだとそれなりという感じがするので、心理的な効果はある。
 知人の男性が、体調が悪いと言っては向精神薬を飲み、副作用で「エクセホモ、この人を見よ」状態となるが、「持ち分が切れ連休で病院休み」だと言って困っていたから、古代ギリシャからの療法である入浴で全身とくに頭の血行を良くするべしと言って入浴剤のお裾分けをしたら、やってみたところ効果覿面と悦び、「医者はなかなか教えてくれない」と言うので、そりゃそうだと言った。それで薬を飲む量が減ったら、医者は商売あがったりだ。それ以来、彼は一日に複数回の入浴をするようになった。
 風邪にも、心臓にも、気持ちを落ち着かせることが何より有効だが、それで快復しつつあり「病から癒えゆく者」という状態の今の自分だ。落ち着いて寝てることが出来たら、夢に伊福部昭が出てきて、彼がピアノを弾きながら作曲について主に和声の講釈をしてくれた。
 夢にリストが出てきてピアノを教えてくれて、上手になったと言っていた人がいたけれど、そういうの幽霊ではなく、だいたいは前に知った内容が頭の中でまとまっていなくて、それが寝ている時に無意識の効用でまとまり、それで理解できるということらしい。  
 実際に、自分の夢も確認したら、前に本で読んだ内容だった。記憶はしていたが、よく理解できなかった。そのこんがらがりが寝ている間に解けて、象徴的に巨匠が指導してくれるという形になったのだろう。
 しかし、起きてから気分が良い。こんな体験は珍しい。

人気ブログランキングへ

Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]
Commented by そらこ at 2009-10-29 23:14 x
お大事になさってください。

入浴法よさそうですね、アロマオイルで試してみます。
良い情報ありがとうございました。
Commented by 耶麻基耶麻糊 at 2009-10-30 05:16 x
この人をみよ 病から癒え行くもの・・・ニーチェ?
Commented by 隻翼隼 at 2009-10-30 06:40 x
>「医者はなかなか教えてくれない」と言うので、そりゃそうだと言った。それで薬を飲む量が減ったら、医者は商売あがったりだ。

そうだね・・・
Commented by ruhiginoue at 2009-10-31 09:34
 お気遣いありがとうございます。
 今年は、周囲でも熱を出すなどの人が多くて、みんな大変なのだなと思います。
 
by ruhiginoue | 2009-10-28 23:06 | 雑感 | Comments(4)