井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

心室細動の恐怖

 亀山房代42歳タレント心室細動のため死去。
 この死因は「高松宮急死事件」で知れ渡った。スポーツ好きで全く健康だったが、テニスの最中に突然倒れ意識を失い、そのまま死亡してしまった。
 仰天した妻が「目を開けてください」と悲痛な叫びで、皇族であることから大きく報じられ、それとともに、健康なのに突然死することがあることがあると驚かれ、それからというもの、あの「AED」表示で除去機が公共の場に設置されるようになった。
 心臓自体は何でもないのに、異常な振動のようになり正常に動かなくなってしまう。震えを取り除けばすぐ良くなるが、間に合わないと死に至るので、救急隊員が来るのを待っていられないということから、あちこちに除去機が設置された。
 しかし、いざというとき使用できる自信がある人は、どのくらいいるだろうか。

人気ブログランキングへクリックを

Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2009-11-25 19:12 | 社会 | Comments(0)