コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

ロボコップみたいに民営化

 いわゆる事業仕分けで、自衛隊について民間委託を検討とはまるで『ロボコップ』の発想だが、民間の軍隊すなわち傭兵部隊(フォーサイスの小説で言う「戦争の犬たち」)は、けっこう国際的に活躍していて、仕事ぶりは良いらしい。
 この仕事ぶりについて、傭兵会社の経営者によると、民営なので、コスト意識が高く、サービス精神があり、国際的な信用を重んじないと次の依頼が来なくなるからモラルも正規軍より高いということで、まるで郵便局に対抗する宅配便の言い分である。
 ただ、民営部隊は時の権力者の手先ではないのでむしろ安心、という点についてだけは、公的機関であるから信用すべきかということについて、アンチテーゼとなってはいる。
 また、自衛隊の医者「防衛医官」については、自衛官らは歓迎するだろう。
 現役自衛官から言われることがある。
 「悪いのは例のあの医者だけですよね」(そうだと言って欲しい。そう信じたい。でないと不安だ)
 「いや、みんな駄目だ。教える側の程度が低すぎる」と、辞めて他に行った先生。
 「金かけて、設備はいいんだが使いこなせない」
 「まるでイージス艦だよ」
 こちらについては、とっくに「有事」である。

人気ブログランキングへ
 
Excite エキサイト : 政治ニュース
[PR]
Commented by ちょっと at 2009-11-27 22:01 x
ブラックウォーターみたいな事例もありますから正直そんなに民営がいいのかは疑問です。コスト意識で現場へしわ寄せがいくのも民営のほうがきついと思いますので。しかし競争原理がはたらくほど会社の数は多いのでしょうかねえ。
Commented by masagata2004 at 2009-11-27 23:42
民営化よりも始末が悪いのは、米軍にこの国防衛を委託すること。思いやり予算出してまで。実際、役に立ってもいないのに。そのことが最大の有事ですね。おまけに沖縄に自然破壊の基地を建設しようとする。これも日本の税金使って。他国からは主権意識がないのかと笑いものにされています。
Commented by ruhiginoue at 2009-11-28 02:23
 「ロボコップ」でもオムニ社がコスト削減などで労働環境にしわ寄せし、現場の警官が怒ってストライキをして、その間にデトロイトは大混乱でしたし、宅配便も佐川だけかと思ったら週刊金曜日発行人が絶賛するヤマト運輸も大変な悪どさでした。
 「防衛隊」と言わず「自衛隊」と言うのは、もともと在日米人を守るために出来た警察予備隊から保安隊までの組織を、日本を守るために変えたはずでしたが、政治力がないから駄目だったのでしょう。
 そして沖縄には補助金ばらまいているから良いだろうという態度で、反対してる沖縄の人たちはゴネれば金が増えると思っているなどと上智大のバカナベパーイチのようなのに言わせて済まそうとしているわけです。
 
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2009-11-26 17:06 | 政治 | Comments(3)