コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

支援活動には要注意

 「布川事件」で再審を目指す元被告らの支援活動に、「足利事件」で無罪が確実になった菅家利和さんもビラ配りで協力したそうだ。
 本来は結構なことであるが、前にも述べたとおり、こうした活動の内部は実に醜い。
 例えば電車内痴漢冤罪事件の被害者団体の代表者が電車内盗撮事件を起こし、どうも真犯人だった疑いが強いとか、自分が辛い思いをした腹いせに、もっと辛い体験をした人を嘲笑したり、同じ活動していて仲違いした人を冤罪に陥れたり
 また、左翼老人は大昔のセクト主義を強引に持ち込み、関係する党派が異なる運動団体に、それを越えて結束すべきところで逆に誹謗して対立をことさら煽る。人権侵害を受けている人の立場になく、自分が何か立派なことをしてて偉いというような誇大妄想を起こしているとしか考えられない態度である。
 だから似たような活動が出てきたら取敢えず文句を言い、自分たちがイニシアチブを握りたいという願望をむき出す。もともと左翼系はそうだが、それがさらに取り残された老人と化し、他人にケチをつけることで存在感を誇示しようとする。
 だから、既にさんざん言われているとおり、一般的に「冤罪=ウサン臭い」というイメージは、偽物が紛れ込んでいることと、悲惨な体験から人格が壊れてしまった人たちが多いことと、それ以上に、実はそういう左翼老人たちの存在が大きい。ヒーロー気取りの本人たちは気付くわけもないだろうが、彼等の罪は重い。

人気ブログランキングへこちらもクリックを

Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]
Commented by イノセン at 2009-12-15 18:19 x
布川事件再審開始!!
よかったですね。
Commented by ruhiginoue at 2009-12-16 17:49
 そうですね。遅すぎではありますが。
by ruhiginoue | 2009-11-28 21:38 | 司法 | Comments(2)