コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

「り・さ・つ・く・け・て・へ・り・に・ほ」

 今もまだ憶えているが、小学校の視力検査にでてくるひらがなは上から「り・さ・つ・く・け・て・へ・り・に・ほ」だった。
 同じ検査表を毎年使っているので、学年上がるほど視力が良くなる傾向があった。しょうもない小学校だった。
 ただ、視力で差別されないため暗記していた人もいて、それを教師も黙認していた。
 学校で授業を受けるのに支障がないかの検査であるのだから、メガネやコンタクトをして基準以上見えているのに、さらに裸眼検査をして、視力が弱い子供を傷つけていたのは、もともと徴兵の都合だったのではないかと言われている。
 色盲についても、例の点描画ふうの「石原式検査表」は、石原という軍医が、旗信号などを正確に見極める必要性があるとして、その検査方法を考案したものだったから、兵士以外には無意味に厳密過ぎて、これが学校内に残ったため就職や資格取得に差別が起きて深刻な事態となった。交通の信号や標識がちゃんと判別できるのに色盲のレッテルを貼られてしまい、人生設計に決定的なダメージとなったのだった。
 これについて医師などからも批判が起きて、改められるようになったのだが、そんな中、文科省が公表した09年度学校保健統計調査速報で、小学生の視力低下が進んでいてパソコンやゲームの影響かも知れないというあやふやな発表があり、これはどう調査した詳細は不明だが、眼をただ酷使しただけで直ちに視力低下なんて有り得ないという眼科医もいるので、もしかすると、昔より差別がなくなったので、正直に検査を受ける人が増えただけなのではないかと疑っている。

人気ブログランキングへクリックを


 
 Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]
Commented by bergkatze at 2009-12-18 01:08 x
一番上どころか、すでに検査表そのものが見えません(爆)
ド近眼の上に老眼まで入って来て、大変ややこしい事になっております。
幸いにして色覚異常はありませんが、緑内障で眼圧が上がり気味です。
ゲームでなくてもやっぱりグレアタイプのディスプレイは眼が疲れますね。ノングレアのディスプレイの方が眼が楽です。
Commented by ruhiginoue at 2009-12-18 18:11
 溶接のように特殊な酷使は別にすれば、日常の疲労くらいでは眼が悪くなることはなく、そんな脅しではなく抗加齢の研究がどんどん進んでいるので、そちらを検討するべきでしょうね。
Commented by ケーキイーター at 2009-12-19 22:41 x
パソコン使いこなせない爺共の言い訳に過ぎないと思う。こういう連中をコンピューター・コンプレックス、略して「コンコン」と呼ぼう。
やはりスーパー・コンピューター世界一だなくても構わないらしい。
ところでお師匠さんはコンコン咳してないかね。いなり寿司はお好きかね。
Commented by ruhiginoue at 2009-12-20 00:25
 サンコン氏の「視力4,〇」で、アフリカの抱える問題は解決できるかという疑問を持ったのは、その題名がついた彼の著書を読んで、この程度の見識でギニアで最もインテリなのかと呆れたからです。
 
 幸い、今は咳してません。いなり寿司は食べることがあるけど好物とはいえません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2009-12-17 22:06 | 社会 | Comments(4)