コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

731部隊と言えば良いのに亀井さん

 亀井郵政金融担当相が会見で、
 「切り刻むのが趣味じゃなかったんだろうけど」「とにかくあれは、純ちゃん(=小泉純一郎元首相)が、神戸のA少年じゃないけど、切り刻むのが趣味じゃなかったんだろうけど、もう切り刻んで、明治以来の国民的財産を、有機的につながって協力しながらやってきた事業体を、もうズタズタに切っちゃったんですよ」
 と発言したことについて、「大臣として品位を欠ける表現」との批判が起きているそうだ。
 こんなことに持ち出して、被害者の遺族は不愉快だろうし、加害者とその周辺も、精神に異常を来しての犯行らしいから、軽率に持ち出されては、やはり被害者側と同じように傷つくだろう。
 身体を切り刻んだのは、命がどうなっていて魂がどこかにあるのかと関心があったからとも言われていて、それなら731部隊とかナチスの医師がやったことだった。
 昔から今まで、外科医にはそのような性癖のある人が少なくない。手塚治虫のあのマンガは皮肉の意味で“切り裂きジャック”から用いたほどだ。
 しかし亀井という人は右に曲がりすぎているところがあり、元エリート警察官僚としての経験から死刑廃止論者ではあるが、一方で戦争犯罪には甘いから、ナチスとか731部隊を喩えにする発想はなかったのだろう。


人気ブログランキングへ

Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2010-01-30 20:54 | 政治 | Comments(0)