コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

宇宙から衝突

 約1500年前、巨大な小惑星か彗星の破片が地球上空で分裂し、オーストラリア沖に落下した可能性を示す、衝突クレーターとみられる痕跡が見つかったそうだ。
 また、物的な状況証拠や、目撃談の伝承があり、これらにより裏付けられると言うこともできるそうだ。
 宇宙から衝突の危機があった場合、アメリカなら核爆弾で破壊するか軌道を変えるような発想だろうし、日本なら南極に推進装置を建設し地球を動かし避けようと発想するのだろう。

人気ブログランキングへ

Excite エキサイト : コラムニュース
[PR]
Commented by nakatsu at 2010-02-07 00:04 x
あぁあれですね、と思ったのですが、突っ込みが入らないのは若い人は知らないのでしょうか、それとももしかしたら既に日本の常識?
Commented by MJ at 2010-02-07 11:05 x
「メテオ」を思い浮かべるか、「アルマゲドン」を思い浮かべるか、そこで世代の差がでるw
Commented by bergkatze at 2010-02-07 14:43 x
「メテオ」も「アルマゲドン」もググってみたらどうも印象が違う。
『南極に推進装置を建設し地球を動かした』のは、タイトル何だっけ〜?(^^;)?
Commented by ぱる at 2010-02-07 15:34 x
「メテオ」も「アルマゲドン」も核爆発だから乱暴だが、南極に推進装置を建設したら、眠れるセイウチを起こしてしまわないか?
Commented by ruhiginoue at 2010-02-07 20:29
 温暖化したら、北極と南極の氷が溶けて、カメとセイウチの化け物がでるでしょうか。
Commented by ここクリック at 2010-02-07 23:51 x
これね。↑
Commented by bergkatze at 2010-02-08 02:05 x
おおー! 有難うございます !! すっきりしました(⌒▽⌒)
み、みんな若い(^^;)
出演者、スタッフともに、すでに鬼籍に入られた方々も……
右横の関連動画もなかなか凄いラインナップになってますな(爆)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2010-02-04 19:52 | 自然 | Comments(7)