コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

医師も弁護士も数の問題ではない

 全国自治体病院協議会の会長は、医学部やメディカルスクールなど医育機関の新設に慎重な姿勢を示した。新設された医学部を卒業した医師が一人前になるには15-20年かかるので、そのころには人口の減少に伴い患者数が減る。これは他の医師も指摘していた。
 かつて法曹人口を増やせと司法改革して、金ばかりかかり中身はお粗末な法科大学院とかワーキングプア弁護士の激増とか、惨憺たるもの。
 かつての医学部の失敗を観察して分析していなかったのだろう。
 中坊公平日弁連会長が偉そうにして実際はとんでもなかったと言われているが、武見太郎医師会長はとんでもないけれどいちおう力はあったから、医学界はそれでもまだマシだったのではないか。
 とにかく、数より質の向上が求められていることだけは確かだ。

人気ブログランキングへクリックをお願いします

Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2010-03-19 20:10 | 社会 | Comments(0)