井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

スネークマンショーかよ

 警察が間違えてやってくる迷惑に何度も遭う人の話題だが、間違った情報よるものらしいとの指摘があり、だとしたら恐ろしい話。映画『未来世紀ブラジル』に描かれるように、コンピューターのエラーで別人が逮捕されてしまうことも有り得る。




[ニューヨーク 18日 AP]  第二次世界大戦の退役軍人ウォルタ・マーチン氏(83)は、「これまでに何度も『警察だ!ドアを開けろ!』と言われた。もう聞き飽きたよ」と話している。マーチン氏は82歳の妻と二人でマリンパークに住んでいるが、「警察だ!ドアを開けろ!」と警察が自宅にやって来たことが、この8年間で約50回もあるという。

ニューヨーク・デイリー・ニュース紙によると、マーチン氏夫妻の個人情報が何者かに盗まれた可能性があるとして、ニューヨーク市警の専門チームが捜査を開始した。

今週初めにも、警察官数名がマーチン氏宅の玄関と裏口のドアを叩き、夫妻にとっては“聞き飽きたフレーズ”をまたもや叫ぶ騒動があったという。

「警察だ!ドアを開けろ!」と言われるのはこれで何度目だろう…… | Excite エキサイト

人気ブログランキングへ
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2010-03-20 20:37 | 国際 | Comments(0)