井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

美容外科も安かろう悪かろう

 ベネズエラで、形成外科医になりすまし非常に安い手術費で患者を集め女性の豊胸手術などをアパートで不法に行っていた男女2人が逮捕されたそうだ。
 これは犯罪組織の構成員だったそうだが、正式な医師ではあっても、専門ではない者が専門であるふりをして手術を行い、失敗や事故の危険がある。 
 また専門の医師でさえ、金に目がくらんで高額な手術を、不要なのに甘言により奨めて行い、とんでもない結果となってしまう例は数え切れない。
 ベネズエラは不景気にもかかわらず美容外科が流行しており、それが今回の事件の背景となっているが、日本や韓国も同じである。
 韓国では、大流行しているうえ、安上がりだということで、日本から手術しに行く人もいる。韓国政府としても、外貨獲得のためと推し進めている。しかし、やはり流行によりニワカ専門医が現れて事故を起こしている。
 同じ質で安上がりに出来るということが、そうある訳がない。これはどんな分野でも同じことだ。
 前に、松田聖子が駆使する美容についてのあの手この手を女性向け週刊誌が紹介していたが、それだけでなく美容外科手術もたくさんしていると噂された。ただ、仮にやっていたとしても、それはハワイなど世界中からセレブと呼ばれる人たちが集まるところまで行っているはずだ。技術が優れているし、秘密も守れる。もちろん金がかかる。でもスターだからできる。
 そして金が乏しい一般人は、流行によってニワカ専門医が跋扈する日本でやるか、外国に行くにしてもハワイではなく韓国へ行き、松田聖子ではなく「扇風機おばさん」になる恐れである。
 やめておいたほうが良い。

 

 美容外科大国“サイボーグ共和国”韓国の「扇風機おばさん」は、違法な美容外科により無惨な姿に。
 
f0133526_20184041.jpg

 

人気ブログランキングへ一日一度の投票クリックをお願いします。

ベネズエラの偽形成外科医、不法な豊胸手術で逮捕 | Excite エキサイト
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2010-04-19 19:59 | 国際 | Comments(0)