コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

「愛情が無くなりました」

 かつて貴乃花が宮沢りえと婚約したものの破談となったさい、記者会見で貴乃花が宮沢りえに「愛情が無くなりました」と伝えたと言ったさい、それなら仕方ないけど、そう言ってしまって良いのか、やむを得ず言ったにしても、それを公言して良いのかという非難があったが、特に俳優の天本英世は著書『天本くん吠える』の中でこう指摘していた。
 「一旦は真剣に愛し合って結婚の約束までした相手に、そんなことを言うべきではない。しかもそのことを他人に言うなんてとんでもない。そんな言葉は、他に誰もいない場で、夫婦喧嘩してやけくそになって思わず口から出そうになって、それでも出しては駄目だ。それなのに通用してしまうのは、マスコミが相撲協会の顔色をうかがい、取材させてもらえなくなると商業的に困るので遠慮しているからだろう。だから“りえママ”を悪者にして叩いている。みんなで相撲をボイコットして見なければ良いが、僕がそう言ってもみんな見るだろう。それを相撲協会はわかっているから、あんな非常識な対応をしているのだ」
 これを久々に思い出させてくれたのが、沢尻エリカの離婚だ。こちらは正式に結婚していて、夫は、彼女が身から出たサビで窮地に立ったとき支えてくれた人だったはずだ。
 それが、夫に失敗があって今後の仕事で差し支えとなってしまったから離婚したくなったのは仕方ないとしても、周囲に夫を「キモイ」と侮辱することを、実際に言ったらとんでもないことだし、勝手にそう報じられたなら否定するべきところを、騒ぎになって夫を悪者にして切り捨てるのに事実上利用してしまっているなど、沢尻エリカの態度は例の「別に」の時どころではない醜さだ。
 もちろん彼女には周囲から働きかけがあったはずだし、その周囲からの働きかけでマスメディアと御用芸能批評家たちは、夫に対する「悪いのはお前だからサッサと諦めて離婚に同意しろ」という意味の言葉を垂れ流しているから、相撲協会のときと同じような構図だ。
 しかし、夫の高城氏は能力に問題があったとしても、不倫や暴力や麻薬などの問題を起こしたのではない。だから妻から一緒にやっていけないと離別を持ちかけられただけなら、素直に了承してサッパリとした離婚をすればよいけれど、ここまでコケにされたのなら素直になることはない。どうせ関係修復はここまできた以上不可能なのだから、精一杯ゴネ得を狙うべきだ。ゴネられたら、失うものが大きい方は折れるしかないのだから。

人気ブログランキングへ投票のクリックをお願いします。



 Excite エキサイト : 芸能ニュース
[PR]
Commented by hor at 2010-05-03 05:33 x
>彼女が身から出たサビで窮地に立ったとき支えてくれた人だったはずだ。
あの舞台挨拶で非難を受けた後も前所属事務所社長は謹慎させるつもりはなく、次回作を用意していましたよ。
それを事務所の許可なくイギリスに連れ出して同棲を始めたんですよ。
さらに高城氏は自分が関係する仕事の広告塔(マークジェイコブス、ルイヴィトン、フル電動自転車)に沢尻エリカを利用してたんですよ
これはファンなら周知の事実
証拠もある

あなたみたいな無知の知を自覚していない人物こそ醜悪極まりない
Commented by ke-ho at 2010-05-03 05:59 x
horは芸能関係者の手先か?w
いくつか提示した事実には反対の見解もあるけどね。
事実だと仮定しても仕事の対立であって高城氏が支えになってあげたことを否定するものではないよね。恋人や夫婦は仕事だけする関係じゃないぞ。
なにより、誰であってもまして夫婦なのにキモイとか非常識なことを言う正当な理由ではないよね。
このように三重に間違っていながら、無知の知とか変なこと書いたり醜悪極まりないと言う人がhorの正体だから非常識なんて感覚がないのだろうね。
こういうのは仮にファンとしても本当のファンではないな。
Commented by 雲隠れサイゾー at 2010-05-03 08:00 x
いやhorってまさか芸能記者の本多圭氏かな。
社長側に立ってほとんど御用の記事を書いていたが、この人らしく相変わらず情報源不明。
それで前にバーニングに訴えられ敗訴したが、そしたら寝返ったか?
とにかくそんな人の先日の記事とソックリなんだが、それをファンだから知っていて知らないのは無知とか醜悪ってか(笑)
それにke-hoくんが指摘してるが情報が正否がどちらにしても反論になってないじゃんw
Commented by ruhiginoue at 2010-05-03 22:52
「hor」から「ke-ho」および「雲隠れサイゾー」宛の反論ではなく汚い言葉の連続投稿があり、削除しました。
反論があるなら、書き直して下さい。
書き直しのポイントは、
①報道があったことの裏付けが伝聞証言であり、これを否定する証言の報道も同じところからあったことについて。
②結婚相手に仕事上の問題があったとしても、それをもって配偶者として支えて居なかったことになるのか。また非常識な罵声に結びついてよいものか。
この2点です。
by ruhiginoue | 2010-05-01 11:44 | 芸能 | Comments(4)