井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

レーザー脱毛の効果と安全性

 レーザー脱毛に母親が子供をつれて施術することが増えているそうだが、比較的安全性の高い技術なので、問題になるのは医学的な見地より、それでも有るリスクを子供の場合は充分に理解できないこと、という指摘を美容外科医がしている。
 それで親から同意書をとることになるが、それでも、親の価値観の押しつけになる危険もある。毛深いことでイジメに遭うことなどの事情があっても、だからと親が子供の身体に対して外科的に変化をさせて良いのかは疑問である。
 これはレーザー脱毛に限らず、先天的な奇形の場合の形成外科手術でも、本人の希望を無視して親が世間体を気にして無理強いすることは、以前から問題になっていて、あの『ブラックジャック』でもテーマになっている。また、身体的特徴は人種差別問題にも発展する。欧米ではよくあることだし、日本でも北海道でアイヌ系の人が先住民差別を気にして脱毛処置した人がいる。
 そのような社会的な問題とは別に、レーザー脱毛について効果と安全性に医学的課題がある。
 レーザー脱毛はある程度の太さがある毛でないと反応しない。見た感じでは毛深くても、毛の一本一本が細いと、よく効かない。これは、勤務先で残業するふりしてコッソリ自分にやった某大学病院の女医から聞いた。
 だから、小さい子供それも女の子だと、他の児童に比して気になるとしても、効果はあまり期待できないことがある。ところが多くの美容クリニックは儲け主義なので、一度や二度では再発してしまうことが多いことを利用し、本当は効いていないのに、繰り返さないと駄目だと言って金ばかりとることをやりかねない。
 また、経済力の格差あるため、どうしても安い所へ行く人はいて、すると安かろう悪かろうということになる。レーザー脱毛は医療行為だから医師でないとやってはいけないはずだが、医師がいちおう付き添って手伝っている形式に見せかけ、アルバイトの職員だけにやらせている所がよくある。ようするに医師の名義貸しである。
 そうすると、機械の操作は簡単だから素人でもできるが、もしも何かあった場合に対処できない。例えば、レーザー脱毛とは毛の色素に光が反応して発熱し、毛母細胞にダメージを与える仕組みだから、色素の薄い肌には反応しないのだけど、ホクロがあることに気づかずに照射してしまうと、そこで反応し火傷になってしまう。そういう事故がよく起きている。
 このようなことは、医師でもドジはやらかすし、素人ならもちろんである。そして医師であれば対処できるはずだが、素人では無理だ。
 そういう問題があることを心しておくべきだ。


人気ブログランキングへ役に立ったと思ったらクリックして投票して下さい。

 
 
 Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]
Commented by 魔女リティ at 2010-05-20 13:06 x
「脱毛サロン」なんて聞くとエステティシャンの仕事っぽいけど、することは医療ですよね。
でも医者がいなといけないなら、それなりに給料払わないといけないから料金にも跳ね返りませんか。
Commented by ruhiginoue at 2010-05-20 21:55
 バイトにやらせているから安いんだと平然と言う名義貸し主の医者がいました。
 医療は値段によって質に差があってはいけないものです。 ところが安全性より内装に気をつかっている所が多いですね。
 それは消費者の意識に問題があります。
Commented by あろえ at 2010-06-24 02:26 x
いつもとても参考にさせていただいています。
また遊びに来ます。
ありがとうございます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2010-05-16 20:28 | 社会 | Comments(3)