コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

ネットカフェ規制の愚かしさ

 “ハイテク犯罪”防止を謳うネットカフェ規制条例全国施行について、「犯罪抑止」「個人情報流出の不安」など賛否や意見が色々あるそうだが、ネットカフェがらみの問題はせいぜいスパムメール送信で、後のほとんどは悪口や流言なのに、ハイテクとか規制などと言うのは馬鹿げている。
 ほんとうに高度で悪質なものは、もっと大規模であり、タチが悪い。
 例えば、ウイルスをばらまいているのはワクチンを売っている業者であるとか、刑事事件で被告を支援する団体や個人に執拗な嫌がらせがあると、その送信元は警察とか検察の建物の中とか、医療裁判を起こした患者の個人情報を漏洩させているのは明らかに医師か病院か大学内である、など。
 そして、こうした明らかな犯罪を司法に訴えても、警察や検察の内部に捜査が及ぶことが無いのはもちろん、大企業とか大病院を裁判に訴えても、公的な犯罪を隠蔽することを専門みたいにしている裁判官が必ず出てきて、片っ端から強引に却下や棄却をしてしまう。
 これら巨大犯罪に比べたら、ネットカフェで行われているケチな悪さなど、対応を議論するのもアホクサくなる。いや、巨大犯罪から目を逸らさせるのが目的かもしれない。

 人気ブログランキングへ投票クリックしてください。

Excite エキサイト : コラムニュース
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2010-05-31 16:38 | 司法 | Comments(0)