コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

民主党、結党の目的をやっと

 もともと、民主党は菅直人を総理大臣にするために結成されたようなもの。市民運動出身者にしては珍しく総理候補に挙げられるまでになった人がいて、それならぜひにという声が多かったから。
 けれど、永田町や霞が関の論理に毒されていない市民派なのは結構だが、そのかわり政権を取るノウハウは持っておらず、だから、元は自民党の七光りだけど仕方なく、まず鳩山が相方となり、さらに小沢がチーママとして招かれた。
 そして、やっと菅総理が実現しそうなのは、もう十年以上前から悪戦苦闘したり遠回りしたりの末に今やっと周辺が整ったということであり、代表選挙をしてわざわざ対抗候補者を当てるのは、いちおう形式だけ、というのすら無駄なくらいだ。
 それなりの資質や才能を持つ芸人でもスターにするまでは大変だが、それが一国の宰相となると、もっと面倒だったということだ。

 人気ブログランキングへ投票クリックをしてください。

 Excite エキサイト : 政治ニュース
[PR]
Commented by masagata2004 at 2010-06-03 23:11
でも、期待できねえ。
Commented by ruhiginoue at 2010-06-04 06:39
 彼に期待することない。彼のような人が総理になることに意義がある。一度でも前例ができれば。
by ruhiginoue | 2010-06-03 21:22 | 政治 | Comments(2)